子育て情報『運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開』

2018年10月6日 21:30

運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開

目次


・キレイに見える詰め方のポイントは3つ!
・お弁当が華やかになる!おすすめ食材3選
・100円ショップでも購入可能!大きなお弁当作りに便利なアイテム4選
運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開
photo by author
出典: It Mama(イットママ)
10月に入り、運動会や遠足などお弁当を作る機会が多くなるこの季節。

お弁当を楽しみにしているわが子に喜んでほしい気持ちがある反面、ママにとっては大変なお弁当作り……。

そこで今回は管理栄養士であり2歳の娘を持つママでもある筆者が、自らのお弁当作りの経験も踏まえ、重箱弁当や大人数のお弁当のキレイに見える詰め方やオススメ食材、便利なアイテムをご紹介します。

運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開


キレイに見える詰め方のポイントは3つ!

コツさえつかめば忙しい朝も慌てずに済みますよ。

ポイント(1)お弁当の完成イメージ画の「お品書き」を描く
筆者がいつもお弁当作りをする前にしておくことは、野菜のおかず・メインのおかず・ご飯もの・デザート……という項目に分けて“お品書き”を書くことです。

そしてこの時にどんなお弁当にするかのイメージを具体的な絵にするとお弁当作りがスムーズにいきます。

ポイント(2)彩りは「赤と緑」を意識して
そして2つ目のポイントは“彩り”です。

彩りは基本的には野菜と果物から考えます。その中でも絶対外せないのは「赤」と「緑」なんです。

季節ごとに旬の食材の中から、これらの色にあてはまるものを選びます。

赤・・・ミニトマト、パプリカ、いちご、さくらんぼ、りんごなど

緑・・・プロッコリー、アスパラ、きゅうり、レタス、ほうれん草、小松菜、ピーマン、アボカドなど

他にも黄色(さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、黄色いミニトマト、人参など)を入れると更に華やかになりますよ。

ポイント(3)詰める順番は奥から手前
詰めるときは、まずお弁当の向き(どこが正面か)を決め、大きいおかずや形があって硬いおかず→小さいおかずの順に奥から手前に詰めていきます。

大きなおかずを詰めた隙間に小さなおかずを詰めるとバランスが取りやすく、詰めやすいです。

彩りになる野菜は一か所に詰めるのではなく、バランスよく散らして詰めるのがポイントです。

詰めるときは下の写真のようなイメージで詰めて行くと立体的に華やかに見えますよ♪
運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開
photo by author
出典: It Mama(イットママ)
運動会で注目度バツグン!SNS映えするお弁当「プロのマル秘テク」大公開
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

今回筆者が作った娘の運動会弁当は、上記のように対角線で区切るような形でおかずを詰めています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.