子育て情報『【現役保育士に質問】 「ハイハイをしない子って保育園で増えている?」オススメの遊び』

2019年1月6日 21:40

【現役保育士に質問】 「ハイハイをしない子って保育園で増えている?」オススメの遊び

【現役保育士に質問】 「ハイハイをしない子って保育園で増えている?」オススメの遊び
source:https://www.shutterstock.com
一生懸命ハイハイをしようとする赤ちゃんの姿って何とも可愛いらしいですよね。

ハイハイは身体的な発達にとって大切といった声をよく聞きますが、実際どうなのでしょうか?また、この時期の赤ちゃんにおすすめの遊びはどんなものがあるのでしょうか?

今日は現役保育士の先生に、ハイハイ期の赤ちゃんにおすすめの遊びについて、成長と発達にあわせて園で取り入れている遊びをご紹介いただきました。

【現役保育士に質問】 「ハイハイをしない子って保育園で増えている?」オススメの遊び


Q、ハイハイする子が興味をもつものは何?

ーズバリ、“目に入るものなんでも!”です。

赤ちゃんは寝かせられている状態から、「寝返り」→「座位」→「ハイハイ」→「歩行」といった順番で発達をしていきます。寝た状態から座ることができるようになることで、子どもたちの目の高さが変わります。(※1)

この変化は子どもたちの世界の広がりを表しています。今まで見えなかったものが見えるようになり、自分が知らなかった世界があることに初めて気が付くのですね。ですから、目に映る全てが興味関心の対象になっていくのでしょう。

Q、ハイハイする子、保育園ではどんな遊びをさせている?

ー“まてまて~”遊びをしています。

“まてまて~”遊びとは、大人が「まてまて~」と声をかけながらハイハイで子どもを追いかけ、子どもがハイハイで逃げるという遊びです。ご存じの方、“やったことある!”という方も多いと思います。

これは”追いかけられるー逃げる”という大人とのやり取りを楽しむ遊びです。

【現役保育士に質問】 「ハイハイをしない子って保育園で増えている?」オススメの遊び
source:https://www.shutterstock.com
大人に沢山“遊んでもらう経験”を積むことで、“遊ぶって楽しいな”ということを知っていくのです。

この経験は後々の子どもたちの遊びへの意欲に繋がっていくと考えられています。(※2)

またハイハイは身体的発達においても重要な意味があると言われています。

赤ちゃんはハイハイをする時、親指を反らせるように立てて床を蹴っています。この親指の蹴る力や踏ん張る力は土踏まずの形成にも影響していくのだそうです。(※3)

“まてまて~”遊びは楽しくもあり、遊びの中で自然に沢山ハイハイをすることが出来る遊びだと思います!この遊びなら、おうちでも簡単に楽しんでできるのではないでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.