子育て情報『「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】』

2019年1月10日 21:45

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】
出典: It Mama(イットママ)
14万部を突破した人気書籍『今日も嫌がらせ弁当』を絵本化した『きょうもいやがらせべんとう』の著者で、パパ芸人のタケトさんへのインタビュー後編をお送りします。

聞き手は、It Mamaでヒット連載を多くもつパパライターの村橋ゴローさん。

お弁当にまつわるママの愛情と子育て論……イクメンパパの悲しい現実
「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】
︎……などなどお笑い芸人パパならではの話題が満載となっています!

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】


「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】


――絵本ではお弁当にニンジンを入れる、つまり本来は子への愛情であることも、子どもにとっては「いやがらせ」と描かれています。このように、敢えて「嫌われ役」となって子どもへの教育をすることってあります?

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】
出典: It Mama(イットママ)
いやーー、そんなことしてないなあ。だって娘に嫌われたくないもーーん!

――出た!娘パパの本音!でもそれ、わかるわ~~!僕も息子に嫌われたくない!

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】
出典: It Mama(イットママ)
まず娘を怒んないし。ってことで妻に怒られます。娘を叱ったとしても「それやったら、またママに怒られるよ」って言うぐらいで。

――一番やっちゃいけないやつ(笑)。

「イクメンパパの悲しい現実!?」よしもとパパ芸人・タケトさんインタビュー【後編】
出典: It Mama(イットママ)
タケトそうです。「なんで全部、私のせいなの?」って、あとで妻に怒られるという(笑)。あと妻は極力お菓子を食べさせないようにしてるけど、目を盗んでは「一緒に買いに行こう!」ってやったり。

――それ、僕もやってます(笑)。何か子どもとの共犯感覚が楽しいんですよね。じゃあ奥さんとは、子どもの教育方針でモメたりしてます?

モメるっていうか……こどもにも甘いし、「イクメンぶって、こういう仕事してんじゃねえよ!」って言われますけどね!

――アハハハハ!こういう対談やってんじゃねえよと。

「イクメン仕事の前に、家のことちゃんとやってよ!」って。でも、そういうことなんでしょうね。結局、世間でどう思われるかより、奥さんにとってイクメンなのかどうかが問題なので。「『僕はすごいやってます!』みたいなことを言いに、今から行くんでしょ?家では何もしないのに!」って。

――いやタケトさんはベビーサインやベビーダンスの資格も持ってますし、立派なプロ・パパ芸人だと思いますよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.