子育て情報『別れ際ギャン泣きは覚悟すべし!「入園デビューママ」心得5ヶ条』

2017年2月18日 21:45

別れ際ギャン泣きは覚悟すべし!「入園デビューママ」心得5ヶ条

別れ際ギャン泣きは覚悟すべし!「入園デビューママ」心得5ヶ条
source:https://www.shutterstock.com/
ママが職場復帰のため4月から保育園に入園予定の子どもは、生まれて初めて親から離れて新しい環境に飛び込むことになります。

そこで今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流  子育てのコツ』の著者の立石美津子がお話します。  

別れ際ギャン泣きは覚悟すべし!「入園デビューママ」心得5ヶ条


子どもは「別れ際に大泣きする」と思おう!
(1)見知らぬ場所で泣くのは当たり前

今までずっとママと家にいた子どもが見知らぬ場所、そして見知らぬ先生や知らないお友達がいる集団に預けられて“喜んで馴染む”と、期待しないようにしましょう。

中には泣くこともなく、すんなり溶け込める子どももいますが、4月当初は朝の送迎時の別れ際に泣く子どもがとても多いです。

(2)後ろ髪を引かれても引きずらない

“子どもを育てていくために仕事復帰をして稼ぐ道”をママ自身が選んだのです。その道を選択したのですから“子どもが犠牲になっている”、“子どもが可哀相”と思わないようにしましょうね。

後ろめたい気持ちをもっていると、子どもにもそれが伝わり不安になってしまいます。

(3)出勤前の「子どもとの上手な別れ方」

子どもはママと一緒にいたいから泣きます。ママがいつまでも保育園の入り口でオロオロしていると「僕が泣けば仕事を休んでお家に連れて帰ってくれる」と思ってしまうかもしれません。

ママの姿が見えなくなると数分は泣いていますが、そのあとは案外ケロッとしているものですよ。何ヶ月も泣いている子はいませんから大丈夫です。

それから、子どもが玩具や他の子ども達に気をとられている隙に姿を消して仕事に向かうママもいますが、これは止めてください。振り向いたらママがいないと子どもはショックを受けます。

きちんと子どもに「今からお仕事に行くからね。夕方まで楽しく遊んでいようね、バイバイ」と別れましょう。子どもは泣いていても、頭では納得しているものですよ。

「約束ごと」は必ず守る
別れ際ギャン泣きは覚悟すべし!「入園デビューママ」心得5ヶ条
source:https://www.shutterstock.com/
(4)お迎えの時刻に遅れない

「6時に迎えに行く」と約束したのに、仕事の都合で5分10分遅れてしまうことがあります。そんな時は必ず園に連絡を入れて、子どもにも伝えてもらいましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.