子育て情報『妊娠初期の方が実はキツイのに…妊婦も使える「ヘルプマーク」知ってる?』

2016年4月13日 11:45

妊娠初期の方が実はキツイのに…妊婦も使える「ヘルプマーク」知ってる?

ひどい人は入院を必要とする場合もあります。

(3)~(6)もよく聞く症状です。また、精神的にも不安定で、とにかく心配ごとが尽きない時期でもあります。お腹が目立ってくれば周囲もわかりやすいのですが、肉体的・精神的に辛く、流産の危険性もある妊娠初期こそ、母体のケアが必要なのです。

■気持ちよく席譲りをするための「声掛け」のポイント3つ

では、ヘルプマーク、マタニティマークをつけている方を見かけたら、どうしたらよいのでしょう?

満員の電車などでは、声掛けはかなり勇気のいるもの。席を譲ろうとして断られた経験があれば、なおさら尻込みしてしまいますね。気持ちよく善意を伝えられるよう、以下のようなことを心がけて、声を掛けてみてください。

(1)「どうぞ」の一言を

単に席を離れるだけでは伝わりにくく、他の人が割り込む場合も。その人にだけ聞こえるくらいの小さな声でもいいので、意思表示しましょう。

(2)笑顔でその場を離れる

譲られる側からすれば、“申し訳ない”という気持ちが生じますので、笑顔で接しましょう。また、一度譲ると決めたら、その場を離れてしまえば、断られても気まずくありませんよ!

(3)見返りを期待しない

せっかくの申し出を断られることもあるかもしれません。だからこそ、相手からのお礼を期待せず、自分が譲りたいから譲る、という気持ちでいましょう。あなたの善意を待っている人も必ずいます。

いかがでしたか。

赤ちゃんを抱いて立っている人や山登り帰りのようなお年寄にも席を譲るべき?といった論争はよくあります。ですが、ヘルプマークやマタニティマークをつけている方は、間違いなく配慮を必要としている人です。

また、ご自身がいざ妊娠をした時にも助けてもらうことが多いと思いますので、ヘルプマークをつけた方や妊婦さんを見かけたらぜひ援助の手を差し伸べたいものです。

【参考・画像】

※ ヘルプマーク – 東京都福祉保健局

※ Ushico / PIXTA

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.