子育て情報『原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ』

2019年5月11日 21:45

原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ

目次

・調査で判明! 子育てママの外出はとにかく「重い」
・短時間で手間なくできる!ママこり改善へ4つのアプローチ
・ママこり改善法を実践するおすすめのタイミング
原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ
source:https://pixta.jp/
赤ちゃんを抱っこし、さらに育児グッズを詰め込んだ荷物を抱えて外出をするママは、肩や首、腰がこりやすいもの。

子育てに追われていると、じっくりマッサージをしたり、ストレッチする時間も捻出しにくいのが現実ですよね。

そんなママ特有の“こり”をより手軽に予防・改善するために、Nao Kiyotaさんが産婦人科医の竹内正人先生に、対策についてお話を伺いましたのでご紹介いただきます。

原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ


原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ


調査で判明! 子育てママの外出はとにかく「重い」

株式会社ピップは、竹内先生と共同でWEB調査やモニター試験を実施しました。

モニター調査でママたちの手荷物の重さを計測し、まだ抱っこをすることが多い3歳以下の末子の体重とを合わせた重量を算出した結果、10kgを超えた人が続出。中には、16kgを超える人も……。

測定後、実質同じ重量の米袋を持ってもらいましたが、全員が「重い」「持てない」と回答したそうです。これによって、わが子のことにはママは不思議とパワーが出る、といった子育てママの底力を実証した結果となりました。

竹内先生によるとWEB調査の結果、子育てママのこりの主な原因として、次の3つが関係していることが分かったそうです。

●外出時の持ち物の多さ

原因は外出時の重い荷物とストレス? ママのお悩み「こり」へ4つのアプローチ
source:https://pixta.jp/
ペットボトルや消毒のためのシート・ジェルなどを携帯するようになったこと、季節によっては子ども用の日焼け止め、またスキンケアアイテムも携帯するなど、昔より持ち物が増えているようです。また、ベビーカーは安全性が高まりましたが、その分車輪や車体が大きくなっています。

●抱っこ紐の変化

抱っこ紐は、おしゃれで機能的になり、子どもの様子がわかりやすい前で抱っこするタイプが主流になっています。抱っこ紐で赤ちゃんを抱えながら荷物を持つことで、更に肩や腰に負担がかかりやすい環境になっています。

●外出時のストレス

子どもが突然泣き出して周りの人に迷惑をかけないか、すぐ泣き止まなかったらどうしようなど、外出時は気がかりなことがたくさんあります。子どもが思い通りにならないイライラや、周りの人への気遣いなどによるストレスは、自律神経を乱し、血行が滞ることによるこりの原因としても考えられているそうです。

短時間で手間なくできる!ママこり改善へ4つのアプローチ

上記に挙げた3つは、今すぐ解消することは難しいものばかり……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.