子育て情報『やっぱり“クリクリおめめ”が憧れ!? 赤ちゃんの「一重が二重になる」時期って?』

2016年7月4日 11:45

やっぱり“クリクリおめめ”が憧れ!? 赤ちゃんの「一重が二重になる」時期って?

やっぱり“クリクリおめめ”が憧れ!? 赤ちゃんの「一重が二重になる」時期って?

赤ちゃんが生まれて、その存在だけでも可愛いはずなのに、少しすると「目が二重だったらよかったのに」と思ってしまうことってありませんか?

海外の赤ちゃんのように二重でクリクリの目を求めてしまったり。

特にパパもママも二重で、生まれてくる赤ちゃんは、絶対“二重”と思っていたのに一重だった場合、どうして一重なのか、そして、一重がいづれ二重になって欲しい、と願うママも多いはず。

今回は、エステティシャンである筆者がその二重にまつわる疑問を解き、目が二重になりやすい方法をお教えします。

■日本人ベイビーには一重が多い?

やっぱり“クリクリおめめ”が憧れ!? 赤ちゃんの「一重が二重になる」時期って?

実は、日本人は男女共に、一重の人が7割、二重の人が3割くらいといわれています。それに加え、一重で生まれてくる赤ちゃんが多いのは、赤ちゃんのぽっちゃりとした、皮下脂肪の多い体型が理由になっています。

体だけでなく、もちろん、顔もふっくらしているので、結果、一重が多くなります。

また、日本人は、海外の人に比べ、まぶたの皮膚が厚く、皮下脂肪や目の周りの脂肪が多めです。二重は、まぶたを開ける力が皮膚に働くことにより、そこの部分の皮膚が折れ曲がり、二重になります。

■やっぱり遺伝?「二重になる可能性」は?

日本人は、切れ長な一重の目が一般的ですが、海外を見ると世界的には二重のほうが多いことが、わかります。それは、二重の遺伝子は、一重の遺伝子より優勢(強い)からです。

一重と二重の親から、二重の赤ちゃんが生まれる可能性の方が高いということ。ですが、“メンデルの法則”によると、二重のご両親からでも一重の赤ちゃんが生まれる確率は6%あるようです。

ですが、生まれてきたときに一重でも、二重になる可能性は十分あります。

■子どもが二重まぶたになる「3つのタイミング」って?

やっぱり“クリクリおめめ”が憧れ!? 赤ちゃんの「一重が二重になる」時期って?

赤ちゃんの体質やまぶたの本質によりますが、“ふっくらした体型がスリムになっていくとき”に変化があるようです。

(1)身体を動かせるようになってくる、生後3ヶ月から1歳

(2)お姉さん体型に近づいてくる、3歳から
(3)体型がスラッとしてくる、思春期

早く二重になって欲しいと願ってしまう方もいるかもしれませんが、大人になるにつれて徐々に目がくぼみ二重になる人もいます。片方ずつ二重になっていく人もいます。

■一重まぶた赤ちゃんにした方がいいこと

放っておいたらいつになるかわからない……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.