子育て情報『自然流産率は15%…知っておきたい「流産後の妊活」気をつけたいコト』

2016年8月9日 22:30

自然流産率は15%…知っておきたい「流産後の妊活」気をつけたいコト

次の妊娠のために身体の回復を遅らせるような生活は避けましょう。

規則正しい生活、しっかりとした睡眠を心がけるようにします。あまり心配や不安をため込まず、信頼できる相談者によく話を聴いてもらったり、趣味にうちこんでストレスを溜めないようにしましょう。

あまり”妊娠”にばかり気持ちが向いてしまうと、それ自体がストレスになることもありますから、上手に気分転換を図るようにしましょう。

また、冷えなども妊娠しづらい環境を作ってしまいます。適度に身体を動かしたり、食事にも気を遣って”あたたかい身体”を作るようにします。

ゆっくりお風呂に入ったり、リラックスできる時間を設けてパートナーと共に心も身体も癒されるよう工夫してみましょう。

■再度妊娠したら?

妊娠を確認したら、まずは無理をしないことが大切です。だからと言って毎日安静にしている必要はありませんが、生活の中で何を優先していくべきかよく考えてみると良いですね。

お仕事をしている場合はどうしても無理をしがちになります。重いものを持ったり、長距離を歩いたりなどは休憩を挟んで、周囲の人に協力してもらいながら、今の時期の自分にできること、できないことは何かをあらためて考えてみましょう。

ただし、出血や下腹痛など何らかの心配な症状があるときは、赤ちゃんを一番に優先することを忘れてはいけません。きちんと安静にし、早めに病院に相談しましょう。

流産後の妊活は不安なことも多いでしょう。

女性の身体はとてもデリケートですから、良いも悪いもさまざまなことに左右されがちです。まずは心と身体の回復を意識して、焦らず、ゆっくりと過ごしましょう。

1~2回の生理を確認したら、再度妊活を開始してみてください。

3回連続で流産が続いた場合は何らかの原因を考慮し、医療機関での詳しい検査をお勧めいたします。 

【画像】

※ Alliance、Alliance/ PIXTA

【著者略歴】

※ 城所眞紀子・・・社団法人 Newborn Family サポート協会代表理事/母子の心身の健康に関わる専門職でチームを組み、現在は主に産前産後の自宅訪問によるサポート活動をおこなっている。助産師・2児の母。

HP:http://familiko.jp

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.