子育て情報『【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが』

2016年10月16日 21:30

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが


「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが

立石 美津子専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

第68回は『子どもに勉強を上手に教えられないのですが』の疑問にお応えしましたが、第 69回のテーマはこちら。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが


得意なことを強化しよう
誰しも不得意なことはやりたくないもの。

苦手の克服のためにできないことに挑戦するのはかなりハードルが高くエネルギーのいることです。

そんなときはむしろ好きなこと、得意なことをどんどんやらせましょう。算数が苦手だったら得意な漢字や絵、運動をやらせるなどです。

そうすることで“自信”がつき、苦手な算数にチャレンジする気持ちも沸いてくるからです。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが
(C)あべゆみこ

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが
source:http://www.shutterstock.com/

ゲーム化しよう
算数が苦手だからとプリントをどっさり与えたら、ますます嫌いになるだけです。

ゲーム性を取り入れて夢中になれるように導きましょう。

・サイコロを振ってすごろくゲームをする。

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが
Photo by Author

・ペットボトルに砂を入れてボーリングゲームをする
倒れなかったピンを数えて倒した数を考える。これは“足して10になる計算”を自然にすることになります。

・合わせて5になったらカードをもらえる“神経衰弱”

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが
Photo by Author

・手の中で2個のサイコロを振り、合計数が多い人が勝ちのゲーム(または合計数が少ない人が勝ち)

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#69 算数が苦手でもっと頑張ってほしいのですが
Photo by Author

日常生活に取り入れよう
算数の体験は日常生活の中でいくらでも経験させることができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.