子育て情報『敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選』

2016年9月18日 21:00

敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選

敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選


9月19日(月)は敬老の日です。

「しまった、忘れてた!何も準備してない!」というママも多いかもしれません。

ですが、敬老の日に特別なプレゼントを渡すことは、もしかして必要ないかもしれません。

それよりももっと、わが子と、その子の“じいじ・ばあば”と触れ合う時間を持って、距離を縮める時間を作ってみてはいかがでしょう?

そのためのツールとして使えるのが“絵本”です。今日は敬老の日に3世代で読みたい絵本を紹介します。

敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選


■渡辺兼、杏さんの子どもは孫ではなく「わが子のその少し先にいる存在」

つい最近TVで俳優、渡辺兼さんが、娘である杏さんの子どもを「孫という認識ではない」と仰っていました。

最初は理解できませんでしたが、兼さんにとっては「自分の子の少し先にいるような存在」なんだそう。

孫という存在よりも、もっと深い繋がりを感じているのでしょうね。まるでわが子のように。

それを見た時に「自分の子も、じじばばにそんな風に思ってもらえたらいいな」と思いました。

でも思うだけではダメです。遠く離れた場所にいても、きっと身近に感じてもらえて、成長を心から喜んでもらえる方法がきっとあると思います。

今度の敬老の日は、その絶好のチャンスです!義理の両親とも、この機会に仲良くなることもできるかも。

■敬老の日にじいじ・ばあばと一緒に読みたい本

距離を縮めるには“絵本”が有効です。

じいじ・ばあばに読んでもらえるように敬老の日までに買っておきたい作品をご紹介します。

(1)「だいじょうぶだいじょうぶ」

敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選
source:http://www.ehonnavi.net/
森の中のお散歩で、不安になるようなことに遭遇した時にもおじいちゃんが「だいじょうぶだいじょうぶ」と、おまじないのように言ってくれる内容。

おおらかなおじいちゃんという人間性がきっと子どもには、大きな、そして心強い存在に映ることでしょう。

(2)「おじいちゃんとぼく」

敬老の日にプレゼント!「じいじ・ばあばと読みたい絵本」4選
source:http://www.sekaibunka.com/
地球というかけがえのない美しい星に住む私たちに、おじいちゃんが本当に大切なものは何かを優しく語りかけてくれます。

おじいちゃんはいつも優しく、ものを教えてくれるという認識をもってくれそうです。

(3)「もったいないばあさん」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.