子育て情報『ベビーカーでは電車に乗っちゃダメ?気になる周りの声と事故を防ぐための心得』

2016年9月24日 22:30

ベビーカーでは電車に乗っちゃダメ?気になる周りの声と事故を防ぐための心得

ベビーカーで電車に乗ると、何となく周りの視線が気になりますよね。

また、エレベーターを探すことに時間がかかって待ち合わせに遅刻したり、電車に乗り込むときの段差に危険を感じるなど、“障害”と思えることが多々あります。

目次

・「電車でベビーカーを使用する」ことについては意外と寛容!でも…
・電車内でのベビーカーの置き場所
・空いている時間を利用しよう
・電車でベビーカーに乗るときの心得


実際に、2016年4月4日、東京でベビーカーをドアに挟んだまま電車が発進し、ベビーカーが100m近く引きずられるという事件がありました。

幸い赤ちゃんはベビーカーに乗っていなかったようですが、想像するだけでぞっとするような、怖い事件です。

今回は、電車でのベビーカー利用時に気をつけるべきポイントをお伝えします。

ベビーカーでは電車に乗っちゃダメ?気になる周りの声と事故を防ぐための心得


■「電車でベビーカーを使用する」ことについては意外と寛容!でも…

国土交通省は、公共交通機関におけるベビーカー利用について、65%の人が「どんどん外出すべき」、26.3%の人が「時々なら良い」と回答しており、7割近くが「迷惑ではない」と答えたと発表しています。

しかし、一方で、「母親がスマートフォンばかり見て、ベビーカーに注意を払っていない」「ベビーカーで足を踏まれ、痛かったが謝ってもらえなかったことがある。お互いに思いやりの気持ちを持つことなどのルールを作ったほうがいい。」など、ベビーカー利用者に対しマナーの向上を求める声があるとも指摘しています。 

ベビーカーを使用する側も配慮が必要なことは忘れてはいけないなと、改めて痛感する結果になっています。

しかし、赤ちゃんがいると荷物は多いし、長時間が抱っこしていると身体に負担もかかるので、ベビーカーの利用はしたいですよね。

でも、できるだけ周りに迷惑がかけたくない……そんな時、どう工夫すれば良いのでしょう?

■電車内でのベビーカーの置き場所

(1)自分が座るとき

隣にベビーカーが置ける、出入り口に近い椅子の端に座ります。長椅子の場合、ベビーカーがあると真ん中に座ることはほぼ不可能です。

また、さらに問題なのはボックス席。隣にベビーカーを置くと、通路の妨げになるので座りにくいですよね。

混み具合など状況を判断して、座るか座らないかを選択しましょう。

(2)立つとき
できるだけ出入り口付近の隅に立ちますが、出入り口や通路を塞がないように気をつけましょう。

ベビーカーは、端に寄せブレーキをかけておきます。

国土交通省の報告にもあるように、ベビーカーを利用して電車に乗るママに対して、あまり良い印象を持っていない人たちもいることも事実です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.