子育て情報『【マインドフル子育てのすすめ#01】簡単2分!頭と心の筋トレ法』

2016年10月20日 11:45

【マインドフル子育てのすすめ#01】簡単2分!頭と心の筋トレ法

【マインドフル子育てのすすめ#01】簡単2分!頭と心の筋トレ法
source:http://www.shutterstock.com/
ストレスを低減させ、うつや不安感や睡眠障害の改善に効果的、そう世界中の研究機関から報告される“マインドフルネス”。

『グーグル』や『アップル』や『ナイキ』などの企業研修にも採用され、特に欧米諸国では、医療、ビジネス、スポーツ、教育など様々な分野に広く浸透しています。

筆者の暮らす米国東海岸でも、先月「公立小学校での“マインドフルネス・カリキュラム”が、生徒の問題行動改善に効果をあげている」とニュースになっていました。

この連載シリーズでは、これまで様々な文化背景を持つ幼児から大学生までの“育ち”に携わり、「マインドフル教育者養成」トレーニングを受け2男3女のママでもある筆者が、マインドフルネスを日常の子育てに生かす方法を紹介します。

【マインドフル子育てのすすめ#01】簡単2分!頭と心の筋トレ法
長岡真意子子育て研究人。世界中旅をしながら人類学を学ぶ。北米で2男3女を育てつつ、大学講師から幼児教室主宰まで、幅広い年齢&文化背景を持つ子ども・青年の「育ち」に携わる。実家は保育園。高校地理歴史教員免許&学芸員免許を資格に持つ。

マインドフルネスとは?
自分が何を考え、どう感じているのかに気づき、呼吸などの身体感覚を通して“今この瞬間”へとフォーカスすることを、“マインドフルネス”といいます。

簡単に言うならば、マインドフルネスとは、「今を大切にするための“頭と心の筋トレ”」です。

マインドフルネスは、禅の瞑想を基にしていますが、1970年代に米国のマサチューセッツ大学医学部にて、宗教的側面を除いて開発され、世界中の医療機関に広まりました。

その後も科学的検証が重ねられ、2013年には、それまでの209の研究データを基に、その効果が実証されています。(※1)また脳科学の進歩により、マインドフルネスが脳の機能や構造に変化を与えることも明らかになっています。(※2)

マインドフルネスのトレーニングには、禅の瞑想のようにじっと長時間座るものから、日常生活に簡単に取り入れられるものまであります。

ここで、毎日忙しいママのために、3分もあれば実行できる“トレーニング”を紹介します。 

実践2分!「頭と心の筋トレ」マインドフル・トレーニング
(1)ゆったりとした姿勢で座ります。

(2)目は閉じるか、開けている場合は視線を一点に固定します。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.