子育て情報『2分で実践!育児ストレス予防トレーニング【マインドフル子育て#02】』

2016年10月27日 21:30

2分で実践!育児ストレス予防トレーニング【マインドフル子育て#02】

2分で実践!育児ストレス予防トレーニング【マインドフル子育て#02】
source:http://www.shutterstock.com/
普段は可愛いと思うわが子であっても、その言動に思わずイライラッとしたり、ムカッとすることってありますね。

イライラや怒りなどの感情を、そのまま行動に移してしまうことを“反応”、自らのイライラや怒りに気づき、より適切な行動を選択することを“対応”といいます。

子育てのストレスを和らげるには、“反応”をなるべく減らし、できるだけ“対応”を心がけること。

普段は目に入れても痛くないわが子に対し、一時の感情にまかせイライラや怒りをぶちまけるならば、その後の自己嫌悪感からも、ますます“ストレス”は高まります。

では、“反応”を“対応”に変えていくために、何ができるでしょう?

ストレス低減に30年以上の効果実績を持つ“マインドフルネス”という視点から、「マインドフル教育者養成」トレーニングを受けた筆者が、2分でできる実践トレーニングと共に、紹介します。

2分で実践!育児ストレス予防トレーニング【マインドフル子育て#02】


長岡真意子子育て研究人。世界中旅をしながら人類学を学ぶ。北米で2男3女を育てつつ、大学講師から幼児教室主宰まで、幅広い年齢&文化背景を持つ子ども・青年の「育ち」に携わる。実家は保育園。高校地理歴史教員免許&学芸員免許を資格に持つ。

感情をぶちまける「反応」から、より適切な「対応」へ
「あー、私イライラしてる」「ムカッときてる」

まずは、そんな自分の気持ちに気づきましょう。気づくことで、行動に移す前に“ワンクッション”挟むチャンスが生まれます。

自分の気持ちに気づいたら、深呼吸。そして、身体の状態を“スキャン”してみましょう。

拳、肩、舌、眉間……。

感情が高まっている時には、ギュッと力が入っているものです。吐く息と共に、力を抜きましょう。

2分で実践「マインドフル子育て」トレーニング
(1)仰向けに横になるか、ゆったりと座ります。

(2)目を閉じ、深呼吸した後、普通の呼吸に戻します。

(3)足のつま先に意識を向けてください。どんな感じがしますか?

(4)もし、「力が入っているな」と感じたら、吐く息と共に、足のつま先から力が抜けるイメージをしてみてください。ギュッと縮まった足の指が、ゆったりと開いていくイメージです。

(5)次にふくらはぎ、膝、太ももと、順に意識を向けていきます。吐く息と共に、力を抜いていきましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.