子育て情報『お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!』

2016年11月3日 11:45

お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!

お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!
source:http://www.shutterstock.com/
暑くもなく、寒くもない天気が比較的安定しているこの時期は、子連れでのお出かけには、最適な季節ともいえます。

同年齢の子どもを持つママ友とイベントに出かけたりするママも多いでしょう。

なかなか忙しいパパとはお出かけできない、というママにとっては、ありがたいことですが、一方で気をつけなくてはいけないことも。

今回は、ママ友とのお出かけで気をつけるべき場面やNG発言をご紹介します。

お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!


小泉りさママライター。リアルでデスパレートな日本のママ事情を国際的視点で解析。ニューヨーク市にて出版社~広告代理店勤務。夫の転勤を機に東京に移住。第3子妊娠と同時に起業しキッズジュエリーブランド「ローズ・ジョアン」を立ち上げた他、PRコンサルティング、通翻訳、インターナショナルキンダー受験講師などもこなす。現在、都内イン ターナショナルスクールに通う1男2女の母としてPTA活動にも励む。 

ママ友と出かける時に「トラブルになりがちな場面」
まずは、ママ友と一緒に出かける際、行き先場所を決める時に注意したいことがあります。

・相手が車を持っていないのに、行き先が電車等で行きづらい場所を設定する

・相手にとっては負担と感じるようなお金のかかる場所を提案していないか

・相手の下の子がまだ小さい場合でも、上の子に合わせた場所を提案していないか

少し高めのお店などは特に「ちょっと高いから行けない」とは言いづらいこともありますので、気遣いを忘れないようにしましょう。

相手の下の子が小さい場合も、その子が過ごしやすい場所か、おむつ替えや授乳に困らないか、などの配慮が必要です。

自分の子どもがちょっと大きくなってしまうと、うっかり忘れてしまいがちなことですが、このような心配りは大切です。

基本的に、ママ友とのお出かけには、一緒に行くみんなにとって負担にならない場所選びが大切です。

そして、今の季節の変わり目の子どもの体調なども考えると、遅刻してもドタキャンしても迷惑にならないような所が良いですね。

ママ友へのNG発言
お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!
source:http://www.shutterstock.com/
ママ友との付き合いの中でも最も気を付けないといけないのは、配慮のない発言ですね。

すっかり仲が良くなったママ友でさえ、お互いの生まれ育ちや家庭環境の違いから、考え方の違いがあるものです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.