子育て情報『保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7』

2016年11月10日 22:00

保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7

保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7
illustration by It Mama
2015年夏、年末に出産を控えた私は、待機児童数で全国ワースト1の東京都世田谷区で保活をスタートしました。しかしながら2016年度の0歳児4月入園は失敗。

認可保育園はおろか認証保育園も全滅。あえなく待機児童となりました。現在高額な無認可保育園にベビーを預けて仕事に復帰したものの、これでよかったのか自問自答する日々。

前回に引き続き、筆者が保活を通して得た教訓をお届けしていきます!

保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7


jujuママライター/英会話講師。アメリカの大学を卒業後、英会話学校および制作会社での勤務を経て2013年に翻訳会社eight by eightを設立。2015年に待望の女の子を出産。産後3か月で仕事復帰。現在は会社経営のかたわら大手英会話学校にて講師としても活躍中。育児はもちろん仕事もおしゃれも楽しみたい欲張りなアラフォーママです。

教訓12:認証保育所はメリットがいっぱい!?
保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7
source:http://www.shutterstock.com/
保活1年目は認可保育園を中心に見学し、認証保育所は保険ぐらいにしか考えていなかった私ですが、実は認可保育園にはないメリットが認証保育所にはあります。

就労時間が不規則な場合や土日も働かなければならないママにとって、認可保育園は必ずしも使い勝手がいいわけではありません。

私のように自営業やフリーランスの場合、よりフレキシブルに働かなければならないので、夜遅くまで働くことや土日の外出や出張にも対応しなければなりません。

こうしたケースではむしろ認可外保育施設のほうが便利な場合があります。特に東京都独自の制度である認証保育所は働くワーママならではのメリットがたくさんあります。

例えば0歳児の受け入れです。認可保育園は施設により異なりますが、認証保育所ではどの施設でも対応可能です。

また、認可保育園の開所時間が11時間であるのに対して、認証保育所では13時間と長いのもワーママにとってはうれしいですね。

料金は認可保育園より高めですが、それでも上限が8万円なのでいわゆる無認可保育施設よりはずっと安いですし、区によっては補助金を申請できる場合もあります。教訓13:無認可保育園はやはり高額だった!
保育料はなんと月額13万円!高額すぎる無認可保育園 #7
source:http://www.shutterstock.com/
働くママにとってメリットがたくさんある認証保育所ですが、数が少なく人気があるため入園させるのは難関です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.