子育て情報『帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介』

2016年12月3日 20:45

帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介

帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介
source:https://www.shutterstock.com
芸能人の熊田曜子さんや小雪さんが利用されたことでも話題を集めている産後院ですが、そのプランや費用がよく分からないという方も多いことでしょう。

産後は、通常5日から1週間入院します。経産婦で自然分娩の場合だと5日間、帝王切開の場合は1週間から10日間が多いですよね。

筆者自身もそうですが、回復の状況を見て先生から早く退院をすすめられることもあります。

でも、いくら経過が良いとはいえ、慣れない赤ちゃんとの生活に疲れたり、悩んだり、深夜の授乳で睡眠不足になったりします。そんな時に利用したいのが産後院。

今日は、産後院についてご紹介します。

帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介


airiミスユニバースジャパン日本大会に出場し、3位入賞後、2007年に国際結婚。結婚と同時期に指圧の専門学校に入学し、在学中に妊娠出産。按摩マッサージ指圧師の国家資格取得後は、自身の妊娠経験や子育て経験、からだについての知識をもとに、女性の健康美のために指圧を通して指導している。KIDS SHIATSUというママが子に行う子育てに役立つ指圧を考案し、広める活動も行っている。現在、4児の母。
産後院ってどんなところ?
帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介
source:https://www.shutterstock.com
産後の体と心をケアする施設です。施設によって異なりますが、だいたい産後2ヶ月~4ヶ月くらいのママを対象としています。

産後院では、授乳のサポートや育児のアドバイスを受けられたり、マッサージやエステなどのママの体のケアや癒しが充実している施設もあります。それぞれ特徴が異なるので、ご自身に合った施設を見つけてみてください。

韓国では、出産後は産後院に入ることが主流となっていて、各地にあるそうです。産後院といえば、女優の小雪さんが韓国の産後院に入院したことも有名な話です。

入院費、いくらかかるの?
前述の小雪さんが実際に入院した韓国の『ラマドレ産後調理院』は、2週間で約50万円~100万円です。韓国でもセレブ産後院と言われているそうなので、高額ですね。日本では、だいたい1泊2~3万円前後くらいで、高いところだと6万円という施設もあります。そして、病院や助産院に併設されたところがほとんどです。

日本発!予約困難な「人気産後ケアセンター」
●武蔵野大学附属施設産後ケアセンター桜新町

帝王切開後に利用したい! 今話題の「産後院」とその費用を紹介
source:http://www.musashino-u.ac.jp/
産後ケアセンター桜新町。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.