子育て情報『【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点』

2016年12月1日 21:00

【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点

【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点
source:https://www.shutterstock.com/
2人目の子どもが欲しいけど、妊娠、出産、育児を考えると悩ましい……。2児のママでもある筆者がお送りする連載『2人目子育てバイブル』。

第10回は出産入院の際の「義母・実母のサポート」をお伝えしたのに続き、今回は「里帰り出産」をお伝えします。

1人目の出産では、気楽に考えることができた“里帰り出産”。

しかし、2人目となると、そう単純にはいきません。

今回は2人目で里帰りをするときに“確認すべきポイント”5つを確認しましょう。

【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点


佐藤 理香ベネッセなど教育業界で10年の勤務を経て、株式会社子育て研究所代表取締役に就任。「子どもを地域で育てる」を目標に、学びを通じて地域のつながりを生みだしている。ビジネスコンテストで複数の受賞歴がある。
2度目の「里帰り」で確認すべきポイント5つ
【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点
source:https://www.shutterstock.com/
(1)母体・赤ちゃんは安定しているか

里帰り出産ということは、出産の直前から病院を変えることになります。

よって、ハイリスクな妊娠、切迫早産気味のママなどは要注意です。

病院を変えるのであれば、症状などを細かく引き継ぎできるように連携してもらいましょう。

また、実家が遠い場合は移動が長距離に及ぶことも考慮してください。

(2)実家の受け入れ態勢は整っているか

1人目のときは、他に子どももいないので実家の受け入れもしやすいのですが、2人目となると話は別です。

ママが入院中、上の子の世話は祖父母がすることになり、負担は増し、体力勝負になります。

祖父母が高齢な場合は、この点も事前に話し合っておくべきでしょう。

(3)上の子は一緒に里帰りできる状況か

上の子が小学生以上の場合、短期間だけ小学校を転校するというわけにもいきませんよね。

里帰りに同行してもらうことは大変難しくなります。

また、上の子が幼稚園や保育園に通園している場合、せっかく馴染んだのに数ヶ月休む、園の行事や教育活動に参加できないなどの問題も出てきます。どちらを選択するにせよ、何らかの妥協は必要です。夫婦でよく話し合い選択しましょう。

(4)産後の届け出はどうするか

【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点
source:https://www.shutterstock.com/
産後、届け出なければならないものはたくさんありますよね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.