子育て情報『【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点』

2016年12月1日 21:00

【2人目子育てバイブル #11】「里帰り出産」を決めたら確認すべき5点

特に以下の内容は、パパとの連携が必須ですので、事前にチェックしておきましょう。

・出生届

赤ちゃんが産まれた日から14日以内に提出が必要です。

どこの自治体で届け出るか、パパが届出をするとしたら出生証明書や母子手帳が必要なので、書類を受け渡しするのにも時間がかかります。

・児童手当の申請

こちらも15日という期限があります。

出生届は里帰り先の自治体でも出すことができますが、児童手当の申請は“住んでいる地域の役所”になります。

パパが申請することになるので、事前に必要事項を伝えておきましょう。

・健康保険の加入

産まれてから1ヶ月以内に加入するのがよいでしょう。

パパとママいずれの保険に加入させるかは、あらかじめ決めておきます。

・乳幼児医療費助成

自治体によって制度や名称が違いますが、乳幼児への医療費助成がある場合は申請します。

この他にも、出産手当金や育児休業給付金、出産で健康保険適用の処置を受けた場合は、高額医療費の請求を忘れないようにしましょう。

(5)戻ってきたときの生活の準備

「実家で楽したから、自宅に戻ったらやることが多くてイライラしっぱなし!」

こんな話はよく聞きます。

自宅に戻ってからもすぐに日常生活が送れるように、環境を整える、実家でも手伝いをする、祖父母任せにしないなどを心がけましょう。

いかがでしたか?

里帰り出産は、実家の協力が得られ、ママの気も楽ですが、何かと考えなければならないことも多いです。

準備は怠らないようにしましょう。

次回は、「立ち会い出産」についてお伝えします。

【画像】

※ VGstockstudio, MJTH, Monkey Business Images / Shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.