子育て情報『これさえあればガサガサ撲滅!冬の赤ちゃん「敏感肌対策」3選』

2016年11月17日 20:00

これさえあればガサガサ撲滅!冬の赤ちゃん「敏感肌対策」3選

これさえあればガサガサ撲滅!冬の赤ちゃん「敏感肌対策」3選
source:http://www.shutterstock.com/
本格的に寒くなり、ママも赤ちゃんも肌に変化が出てきたかもしれません。

冬は空気が乾燥しますので、多くの方が肌の乾燥を感じるはずです。それは赤ちゃんも同じ。いつもはモチモチ肌の赤ちゃんが急にガサガサ肌になると、ママは心配になるかもしれません。

実は大人と赤ちゃんの肌には大きな違いがあり、ケアには注意が必要です。

今日は“赤ちゃんの肌の特性と、筆者おすすめ保湿対策”をご紹介します。

これさえあればガサガサ撲滅!冬の赤ちゃん「敏感肌対策」3選


Yunoヨガ・アーユルヴェーダ・おむつなし育児アドバイザーの分野で活動。自身のスタジオWindhillを2015年港区白金台に設立し子連れのママヨガやマタニティヨガは大きな反響を集めている。また2015年に第一子を出産。自然な生活・自然な育児をモットーに、妊婦さんや産後のママのサポートに励みながら定期的に親子写真・マタニティフォトの撮影会などを開催。
実はとっても敏感肌!赤ちゃんと大人で「皮膚の厚さ」は2倍も違う
ベビースキンと言われるほど、赤ちゃんの肌はモチモチぷるるんという印象は強いですが、「でもうちの子はそんなことないかも」と思っているママも多いはず。

筆者の子も実は常に肌トラブルに悩まされていますので、常に綺麗なモチモチ肌ではありません。

というのも、そもそも赤ちゃんと大人の肌は、厚さに大きな違いがあります。

大人と比べると皮膚の厚さは大人が2~3mmなのに対し、子どもは1~2mm。

なんと大人の約半分しかないんだそう!

だから、どの赤ちゃんの肌も、気温の変化・乾燥・ダニ・ハウスダスト・雑菌など、外部からの影響をとても受けやすいのです。

大人の私たちよりも、この冬の乾燥は赤ちゃんの方が影響を受けやすいため、何もしないとガサガサ肌のままです。

乾燥していると痒くなり、赤ちゃんは知らぬうちに爪でひっかいて、さらに肌は荒れてしまいますから、きちんと保湿をしてあげましょう。

ママも赤ちゃんも一緒に使える保湿グッズ
敏感な赤ちゃんは保湿剤の中に入っている添加物に荒れてしまうことがあります。ですので、できる限り肌にやさしい天然成分のものを塗ってあげるようしましょう。

今日は赤ちゃんにも、乾燥に悩むママも一緒に使える保湿グッズをいくつかご紹介します。

(1)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.