子育て情報『蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術』

2016年11月22日 22:00

蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術

蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術
source:https://www.shutterstock.com
子どもの成長において反抗期は第一次反抗期と第二次反抗期と2回あるといわれ、第一次反抗期は俗にいう”魔のイヤイヤ期”で2歳~4歳くらいの時期に訪れます。

筆者の娘も2歳になる辺りから意思表示が強くなり、自分の要求と違うと怒ったり泣いたりしていて、前ほどではありませんが今でもそんなことがあります。

それが成長だというのはわかっていても、毎日子どもと向き合わなければならないママは正直しんどいものです。

ママの誰もが経験する魔のイヤイヤ期、今回は、芸能人ママがお子さんのイヤイヤ期をどう乗り切ったのかを探ります!

蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術


青木 かおり2歳の女の子と、7歳の男の子のママ。子育てをしていく中で、キャンプ、ハイキング、釣り、自然教室、家庭菜園など自然の中で子どもと一緒に遊ぶ事が大好きに。体を創る「食」の事や、心を育む「体験する・感じる」事など幅広く興味を持ち、子育てに臨んでいる。
芸能人ママは「魔のイヤイヤ期」をどう乗り切った?
(1)蛯原英里さん・・・「ダメ!」は言わない

蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術
source:http://ameblo.jp/ebihara-eri/
蛯原さんは、お子さんに対して「ダメ!」「~やらないで!」という言葉を使わない代わりに、なぜダメなのかという理由をお話しするそうです。

これってなかなか難しいんですよね。

筆者もついつい「ダメ!」と言いがちなのですが、どうやら筆者の娘には“自分を強く否定された”と伝わるようで、顔がこわばり大泣きしてしまいます。

だからこそ海老原さんの「ダメ」というような否定的な言葉を使わずに、なぜいけないのか“理由を伝える”ことってとても大事だと2歳の娘を育てる筆者は思います。

(2)くわばたりえさん・・・「イヤならせんでいい」

蛯原英里はこうやった!ママタレに学ぶ「イヤイヤ期」乗り切り術
source:http://ameblo.jp/kuwabata0324/
5歳、2歳、1歳の3児のママであるくわばたさんのイヤイヤ期は壮絶なものだったようで、ブログの中で「頭がおかしくなる」とつづっています。少しでもイヤイヤ期の大変な日々を改善しようと試行錯誤してそれでもうまくいかずに、絶望を感じていたそうです。

そんなある日、『NHK Eテレ すくすく子育て』に出演されていて子育て支援の実践研究をされている大豆生田啓友(おおまめうだひろとも)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.