子育て情報『赤ちゃんに「歯みがき粉」は使っても大丈夫?歯科医ママが解説』

2016年12月21日 11:55

赤ちゃんに「歯みがき粉」は使っても大丈夫?歯科医ママが解説

赤ちゃんに「歯みがき粉」は使っても大丈夫?歯科医ママが解説
source:https://www.shutterstock.com/
赤ちゃんの歯みがきをしていると、そのまま歯磨き後にうがいができない上にゴクンと飲み込んじゃったけど大丈夫!? と心配になったことはありませんか?

むし歯予防のために歯磨剤を使いたいと思っているママとしては、大丈夫なのかどうか知りたいですよね。

今回は、ズバリ、むし歯予防のために赤ちゃんにも歯磨剤を使いたい、だけど歯磨き粉を飲んじゃうという点について解説していきます。

赤ちゃんに「歯みがき粉」は使っても大丈夫?歯科医ママが解説


歯磨き粉を飲んじゃっても大丈夫?
赤ちゃんはうがいができません。歯磨き後の吐き出しもうまくできないことが多いです。

では、うがいができない赤ちゃんは、歯みがきのたびに、歯ブラシにつけた歯磨剤を飲んでしまっても大丈夫なのでしょうか?

答えは、使う量・使う頻度・フッ化物の濃度・歯磨剤のタイプをきちんと赤ちゃん用に守った場合、ごく少量飲み込んでしまっても大丈夫と考えられています。

最近は赤ちゃん用の歯みがきジェルや泡状、スプレータイプがたくさん出ています。これらは、赤ちゃんが吐き出しやうがいができないことを前提に作られています。

ただし、どんな使い方をしてもよいというわけではない点を覚えておきましょう。

ママやパパが1番心配されるのは、歯に白斑などが生じる“歯のフッ素症”だと思います。

特に永久歯の前歯が歯のフッ素症にかかりやすい臨界期は1歳~3歳と言われています。この時期にフッ化物の過剰摂取にならないように注意が必要です。

吐き出しのできない1歳〜3歳未満が安全に使うためのポイントを次に解説していきます。

歯みがきの際に飲み込んでしまっても安全な赤ちゃん用歯磨剤の選び方
1歳〜3歳未満で歯みがき後のうがいや吐き出しができない場合でも、安全に使えるポイントをピックアップしました。

(1)研磨剤の入っていないジェル・泡状・スプレータイプをセレクト

吐き出しやうがいができない場合、研磨剤も一緒に飲み込んでしまう恐れがあります。

そのような小さな子どもでも安全に使えるように、近年ではジェルタイプや泡状、スプレータイプの歯磨剤が販売されています。練り歯磨きのように、研磨剤が含まれているものは、うがいができるようになってから使いましょう。

(2)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.