子育て情報『ワーキング妻が「今すぐ始めたい妊活習慣」5つ』

2016年11月24日 11:59

ワーキング妻が「今すぐ始めたい妊活習慣」5つ

ワーキング妻が「今すぐ始めたい妊活習慣」5つ
sourcde:https://www.shutterstock.com/
女性の社会進出がめざましい現代において、共働き夫婦はもはやめずらしくはありません。仕事に家事にと毎日忙しい現代女性にとって、さらに妊活ともなればその負担ははかりしれません。

しかしながら……出産にはリミットがあります。いざ子どもが欲しいと思ってもなかなかできないケースも。

今回は働くワーキング妻でも無理なくできる妊活のためにしたい習慣をご紹介します。

ワーキング妻が「今すぐ始めたい妊活習慣」5つ


jujuママライター/英会話講師。アメリカの大学を卒業後、英会話学校および制作会社での勤務を経て2013年に翻訳会社eight by eightを設立。2015年に待望の女の子を出産。産後3か月で仕事復帰。現在は会社経営のかたわら大手英会話学校にて講師としても活躍中。育児はもちろん仕事もおしゃれも楽しみたい欲張りなアラフォーママです。

妊活のためにしたい5つの習慣
(1)卵子の発育と深い関係も!「11時の就寝」で良質な睡眠を

妊活で大切なのが睡眠です。

睡眠中に分泌されるホルモンのメラトニンは、卵子の発育と深い関係を持つといわれています。メラトニンには睡眠を促すと同時に、体内の活性酸素を抑える作用があります。

活性酸素には卵子を攻撃する作用があるので、睡眠不足によって睡眠ホルモンが分泌されないと、卵子の成熟が妨げられるのです。

このメラトニンは暗くなってくると徐々に分泌され、深夜12時から2時がピークとなります。ですから夜11時には就寝することが理想です。

また、光の刺激が目から入るとメラトニンの分泌量が減ってしまいますので、寝るときは明かりを消して、テレビやパソコン、携帯などは就寝前には控えましょう。

妊活中の夜更かしはもってのほか。深夜のDVDやSNSはやめて規則正しい生活で良質な睡眠をとるように心がけましょう。

(2)女性ホルモンの分泌促進は黒い食材!? 「葉酸」を積極的に摂取

ワーキング妻が「今すぐ始めたい妊活習慣」5つ
sourcde:https://www.shutterstock.com/
バランスのとれた食事も妊活に重要です。

血行を促進する赤身の魚やニンジンなどの赤い食材や、女性ホルモンの分泌を促す黒ゴマ、黒豆など黒い食材がおすすめです。忙しいとつい頼りたくなるコンビニ食ですが、保存料や添加物が多いので要注意。

また、葉酸は妊娠初期の胎児が正常に発育するために必要だといわれています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.