子育て情報『「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード』

2016年11月30日 21:00

「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード

「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード
source:https://www.shutterstock.com/
だいたい生後6ヶ月頃から始まる人見知り。早いと4ヶ月頃から始まる子もいます。ママと他人の区別がつき、警戒心を持つようになることで起こると言われています。

いっぽうで、世の中には全く人見知りをしないという子もいるのだとか。

そこで今回は、人見知りをしない子の特徴と得したエピソード、気をつけた方がいいことについてまとめてみました。

「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード


島津優理子ママライター。現在、試行錯誤しながら長女の日本語と英語の“バイリンガル育児”を実践中。趣味はポーセラーツ、旅行。好きな国は、フランスとギリシャ。
人見知りにも種類がある?
感情表現の仕方には個人差があるため、いわゆる人見知りのイメージである“ギャン泣き”がないからといって、人見知りではないとは言えないかもしれません。

人見知りには大きく分けて2つのタイプがあります。

まずひとつめは、知らない人と会うと、ママにしがみつく、泣く、暴れるなど激しいタイプ。

「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード
source:https://www.shutterstock.com/
そしてもうひとつは、表情がかたくなる、視線をそらす、いつもよりママのそばから離れない、テンションが少し下がっているなど、静かなタイプです。

人見知りの度合いには個人差があるため、わが子は人見知りがないと思っていても、実は、知らない人と会って緊張しているという子もいるかもしれません。

人見知りしない子の特徴2つ
(1)うまれたときから大勢の人と接する機会が多い

低月齢から保育園に通っていた、上の子の送り迎えでたくさんの大人と接する機会が多かった、祖父母など同居家族が多い場合、人見知りをしないという子が多いようです。

第一子で室内でママと2人きりで過ごすことが多い子に比べると、たくさんの人と過ごしているので、他人への抵抗感が少ないのかもしれません。

(2)もともとの性格が社交的

「人見知りしない子」の2つの特徴&これは得した!エピソード
source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんにはうまれたときから個性がありますが、よく寝る子、抱っこしないと寝ない子、物音がしても気にならない子、ちょっとした物音で泣いてしまう子など様々ですが、人見知りしない子というのもその中の一つです。

筆者自身も兄弟とは全く性格が違いますし、複数子どもがいるママ友の話を聞いても、同じように育てているのにこうも違うのか、と感じることが多いので、うまれもったものってあるんだなとよく思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.