子育て情報『メリットが多い?「冬の出産」で準備したいマストアイテム6つ』

2016年11月24日 21:15

メリットが多い?「冬の出産」で準備したいマストアイテム6つ

メリットが多い?「冬の出産」で準備したいマストアイテム6つ
source:https://www.shutterstock.com/
そろそろ出産の時期に入るママ、赤ちゃんに会えるのが楽しみですね。

ところで、もう、入院の準備やその後の赤ちゃんのケア準備品は整いましたか?

冬生まれの赤ちゃんの準備品は、なんといっても「防寒」です。しかし、どんな防寒グッズが実際使えるのかわかりませんよね。

今回は、冬生まれの赤ちゃんが心地よく過ごせるアイテムをご紹介します。

メリットが多い?「冬の出産」で準備したいマストアイテム6つ


山田みき自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。
「冬の出産」のメリット・デメリットと対策とは?
冬の出産と、夏の出産はどっちが大変なのでしょうか?

(1)病気の心配は少し少ない?「冬の出産のメリット」

・あせもの心配が少ない

・ママの免疫があるうちに風邪の季節が終わる

・妊娠の臨月が、比較的ラクに過ごせる

・抱っこ紐や授乳中、赤ちゃんのぬくもりが暖かい

・首が座るころに春がきて、お散歩が楽しめる

・赤ちゃんの日焼けが気にならない

(2)なんといっても「寒さ」はデメリット!

・退院時が雪など寒い&スムーズでなくなる可能性がある

・夜中の授乳や沐浴、おむつ替えなど、室内も寒い

・お宮参りや予防接種など外出が寒い

・妊娠後期の腰痛がひどくなる人がいる

・出産のママの病気予防に気が抜けない

・乾燥、肌荒れ、冷えなど赤ちゃんもママも要注意

筆者は、10月に長女を出産し、秋とはいえ、すぐに寒い季節がやってきました。

何よりもよかったことは、病気の心配が少ないことですが、やはり防寒対策は色々と考えた記憶があります。

次女は、8月生まれで、冬の病気は絶えず心配ばかりした。

どちらもメリット・デメリットはありますが、冬の出産は、“寒さ対策”をすれば、デメリットがなくなるともいえます!

そこで、冬に子育てをするママにオススメのアイテムをご紹介します!

冬の出産で準備したいマストアイテム6つ
それでは、どんなアイテムで防寒をしたらよいのでしょうか?

(1)体温調節しやすい「防寒ケープ」

メリットが多い?「冬の出産」で準備したいマストアイテム6つ
source:le_chocolat_chocolat
抱っこ紐で使用できるケープは、取り付けも簡単で、赤ちゃんの厚着を防ぐことができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.