子育て情報『元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ』

2016年11月28日 22:00

元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ

元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ
source:https://www.shutterstock.com/
世のママたちは、わが子に振り回されつつも一生懸命に子育てに奮闘しています。

しかし、ちょっと待ってください。

夢中になりすぎて、周りが見えなくなってはいませんか?

今回は、元保育園園長の筆者が、“今どきママの3つのNG行動”についてお話ししたいと思います。

元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ


藤實 智子元認可保育園園長。現在は一時保育室「ママズスマイル」の施設長として0歳から6歳までの乳幼児を預かる。同時に、なぜ保育士が増えないのか、待機児童が減らないのかという問題を現場の立場から考え解決するため、保育施設のサポートや保育士の相談事業等を行う。
今どきママのNG行動3つ
元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ
source:https://www.shutterstock.com/
(1) とにかく過保護

最近、街中でもよく見かけるのが“過保護ママ”です。

わが子をいつまでも赤ちゃん扱いしてしまっているせいで、子どもの成長が遅れてしまうこともあります。

次のような行動をしている場合、過保護ママかもしれません。

・わが子に赤ちゃん言葉で話しかけている
・行動を先回りし、何でも先にやってあげる
・子どもに気を使い、言いなりになっている
・おしゃぶりや哺乳瓶を2歳過ぎても使わせている

子どもは日々成長しています。

いつまでも子どものためにと何でもやってあげていると、成長するチャンスを逃してしまうかもしれません。

時には子どもの様子を観察して、どんなことができるようになったか気づいてあげられると良いですね。

(2)周りと比べる

ママたちは、ママ友と一緒にいることで安心感を覚えます。

その一方で、それと同時に、ママはわが子と他の子を常に比較しているのです。

「うちの子は、あの子よりも賢い」と思ったり、「あの子はもうあんなにお話しできるのにうちの子は全然話せない」と焦ったり……。

子どもの成長には個人差があるということを分かっていても、どうしても周りが羨ましくなることもあります。周りとばかり比べていると、わが子の成長を見逃してしまうかもしれませんよ。

先月と比べてどんなことができるようになったか、わが子の過去と比較して、できるようになったことをたくさん褒めてあげましょう。

(3) スマホに依存

元園長先生が斬る!「今どきママのNG行動」3つ
source:https://www.shutterstock.com/
最近は、電車の中やお店の中など、どこでもママたちはスマホを使っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.