子育て情報『温泉旅行で悩む…男の子が「女湯」に入れるのは何歳まで?』

2016年11月27日 21:00

温泉旅行で悩む…男の子が「女湯」に入れるのは何歳まで?

温泉旅行で悩む…男の子が「女湯」に入れるのは何歳まで?
source:https://www.shutterstock.com/
最近では、赤ちゃん連れOKの温泉宿が増えて旅行が一層楽しめるようになりました。

男の子をもつママは、小さいうちは一緒に入ることができても、成長して大きくなったとき、何歳まで女湯に入ることができるのでしょうか?

そんな疑問をもつママのために、今回は“女湯入浴”がいつまで可能かをご紹介します。

温泉旅行で悩む…男の子が「女湯」に入れるのは何歳まで?


佐藤 理香ベネッセなど教育業界で10年の勤務を経て、株式会社子育て研究所代表取締役に就任。「子どもを地域で育てる」を目標に、学びを通じて地域のつながりを生みだしている。ビジネスコンテストで複数の受賞歴がある。
教育上いつまでOK?ママとの「女湯」
男の子の“女湯入浴”は何歳までが望ましいのか、保護者で多いのは「未就学児まで」という意見です。

小学校入学を1つの節目と捉えている家庭が多いようです。

実際、就学すると子どもは様々な場面で、“男女の性差”について意識するようになります。

この時期になると、「恥ずかしいから1人で入りたい」と宣言する男の子も出てきますし、ママのほうから「1人で入りなさい」と促すこともあります。

一方、逆のパターンもあります。「ずっとママと一緒に入りたい」という男の子の場合です。

母親との関係が良好であるのはいいことですが、中には小学校高学年以降、中学生になってもずっと家庭内で母親とお風呂に入っている男の子も存在します。

決して悪いわけではありませんが、「性的または社会的な自立の遅れ」になることが懸念されています。

男の子の健全な発達を促すためには、母親と一緒の入浴や女湯入浴にある程度で区切りをつけることも検討要素かもしれません。

自治体によって「混浴」への年齢規定がある!?
温泉旅行で悩む…男の子が「女湯」に入れるのは何歳まで?
source:https://www.shutterstock.com/
男の子が女湯に入るということは“混浴”です。実はこの混浴、年齢制限が決められているのです。

都道府県の条例で、男女が混浴できる年齢が定められています。

ただし、自治体によって基準はバラバラで、6歳までのところもあれば、11歳までOKのところもあります。つまり観光地によって変わるため、注意が必要です。

スーパー銭湯などでは、身長などの独自の基準を設けているところもあるようです。小学生以上の男の子を女湯に入れる場合は、事前に調べておきましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.