子育て情報『プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術』

2016年12月1日 11:45

プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術

プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術
source:https://www.shutterstock.com/
突然ですが、皆さんはおむつやベビーケア用品をどのように収納していますか?

1日に何回もおむつ替えをするので、便利な場所に取り出しやすく収納したいところですよね。

そこで、3姉妹を育児中で「お片づけ先生」でもある筆者が、“おむつ替えセットの作り方”と“オシャレなおむつ収納の選び方”をご紹介いたします。

プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術


伊東 裕美整理収納アドバイザー。【子どものお片づけ教育】人・モノの気持ちを考えられる優しい子、子ども達が生活の中で主体的にお片づけができるよう、保育園や幼稚園、イベントなどで子どものお片づけ教育活動も実施。
おむつセットはどう作る?紙と布の違い
プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術
source:https://www.shutterstock.com/
日常的に使うアイテムを収納するポイントは、1つのグル―プでまとめて収納することです。

色々なアイテムをまとめて使うおむつ替えも、1つにまとめて収納しておけば、使いたい時にあちらこちらに取りに行くことがなくなり、とっても便利です。

また、リビング以外で使用するときも、簡単に移動できちゃいます。

(1)「紙おむつ」の場合

・紙おむつ(10枚程度)
・お尻ふき(敏感肌の場合は、脱脂綿とお湯)
・便秘セット(綿棒・ワセリン)

(2)「布おむつ」の場合

・おむつ(10セット)
・ソフライナー(便の時に布に汚れが付きにくくするモノ)
・おむつカバー(4セット程度)
・お尻ふき(敏感肌の場合は、脱脂綿とお湯)
・便秘セット(綿棒・ワセリン)

合わせて、ウンチの時に便利なビニール袋と、嫌がった時の救世主おもちゃ1~2個一緒に入れておくと、よりスムーズです。

また、赤ちゃんの入浴後の保湿ケアをリビングでする場合は、上記のグループに一緒に収納すると準備がとても楽ですね。

収納ボックスを選ぶときのポイント3つ
プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術
source:https://www.shutterstock.com/
最近は既製のおむつポーチなどもたくさん売っていますが、家の雰囲気に合ったものが見つからなかったり、欲しい大きさのものがないこともありますよね。

そういう時は、自分の好みの“収納ボックス”を購入してしまいましょう。

中に仕切りがない場合は、100均のカゴを組み合わせればOKです。

また、ブックエンドを利用しておむつを立てて収納すると、使いやすくなります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.