子育て情報『「ボーナス貰って来年転職したいんだ」妻がとるべき対応って?』

2016年11月26日 22:30

「ボーナス貰って来年転職したいんだ」妻がとるべき対応って?

「ボーナス貰って来年転職したいんだ」妻がとるべき対応って?
source:https://www.shutterstock.com/
「ボーナス貰って、来年は転職したいと思う。」夫から突然そう言われたら、あなたはどうしますか?

転職希望者向けの雑誌やWEBサイトなど身近に求人広告があふれる現代。

最初に入社した会社に定年まで勤めなくとも、もはや少数派とは言い切れません。

ただ、家族がいる人が転職を考える場合、夢や希望だけで行動できないのも事実です。今後の生活の見通しや転職したい理由などを話し合う必要が出てきます。

ファイナンシャルプランナーである筆者にも、結婚前の転職と出産後の再就職の経験があります。その時の経験も交えつつ、転職願望アリの夫と話し合う際に妻が心がけたいポイントをまとめてみました。

「ボーナス貰って来年転職したいんだ」妻がとるべき対応って?


海老原政子ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー。元生命保険外交員。千葉市在住。一児の母として主婦目線でのアドバイスが好評。「ムリしない」「ラクに続く」家計管理について、日々情報発信中。
夫が「来年転職したい」と言い出した!
たとえば、お子さんが大学在学中に夫から「転職したい」と打ち明けられたら?妻としては、即座に「却下!」と言い出しかねないところ。

でも、この対応はNGです。

いきなり感情丸出しで話し合っても、“売り言葉に買い言葉”になり、夫婦それぞれに禍根を残します。転職の良し悪しを冷静に議論するためにも、以下の2点をしっかり聞き取ることからスタートしましょう。

●「夫の転職理由」をまず聴く

「ボーナス貰って来年転職したいんだ」妻がとるべき対応って?
source:https://www.shutterstock.com/
転職を繰り返してきた夫ならともかく、生まれてはじめて夫が転職を切り出したのであれば、彼にも相応の覚悟や想いがあってのこと。

頭ごなしに「今はダメ!」というのではなく、夫がなぜ転職したいと考えたのか、理由や今後の生計の立て方、見通しを聴いてみましょう。

家計のことは気がかりでしょうが、最初に妻が聴く姿勢を示すことで、夫も胸の内を明かしやすくなり、今後の話し合いが進めやすくなります。
筆者の場合、DINKS時代の転職でしたので家計にかかわる問題は少なかった記憶があります。

大変だったのはむしろ、出産後息子が1歳の時に筆者が再就職したときのこと。

夫の協力が必要不可欠だと考えていたので、彼にきちんと納得してもらえるように、通勤時間や勤務日数・時間、息子を預ける保育所の下見や保育料の確認、病児保育室の事前登録など、働きはじめる準備には心を配りました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.