子育て情報『現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ』

2016年12月3日 21:00

現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ

現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ
source:https://www.shutterstock.com/
私は読書好きなのに、どうしてこの子は興味をもってくれないのかしら……。

「読みなさい」と言えば「読みたい!」の意欲が内側から湧き上がるわけではありませんから、難しいですよね。

でも読書をする子は学力も伸びるとよく聞くし、親としては幼児期から本を読む習慣をみにつけさせたいもの。

外に遊びにいくのが大好きでじっと本を読んでいるなんて無理!というお子さんでも、本に興味を持てるようにするための3つの工夫をご紹介します。

現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ


Nao Kiyota塾講師ライター。子どもたちが“もっと夢中で”学べる環境作りに日々格闘している。美容・健康分野でも執筆活動中。【保有資格】小学校教諭/特別支援学校教諭/心理カウンセラー/ダイエットアドバイザー/リンパケアセラピスト
1:とにかく自分が読書好きでいる
子どもが読めない、字の小さい小説でも構いません。「うわ〜!この本、とっても面白かった!」と本の世界を楽しんだ感動を、子どもにたくさん伝えてあげましょう。

周りの大人たちが本当の生活を楽しそうにおくっていれば、羨ましいと思ったり、「ぼく(わたし)も読んでみようかな」というきっかけをつくりやすくなります。

家族が「1日の中に本を読む時間があるのが当たり前」という感覚で過ごしていれば、子どものライフスタイルも自ずとそのようになっていくでしょう。

本を読むことを家庭のあたり前の”文化”にしてしまうことをおすすめします。

2:遊びに行く感覚で図書館へ
現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ
source:http://www.musashino.or.jp/place.html
家でじっとしているのは嫌!という子ほど、「出かけるよ」というママの言葉に大喜びするのではないでしょうか。

その感覚で、図書館に遊びに行ってみましょう。文字のない絵本でも、漫画でも、ビデオ鑑賞を楽しむのでもOK。

図書館が遊びに行きたい場所になれば、本と触れる時間がぐっと増えます。

「借りてみたい!」という子どものつぶやきを見逃さずに本を借りれば、返しに行くことで図書館通いが習慣になります。◎オススメの図書館『武蔵野プレイス 武蔵野市立図書館』

武蔵境駅前にすぐ見えるおしゃれな外観の『武蔵野プレイス』の中にある武蔵野市立図書館。

図書館、生涯学習センター、市民活動センター、青少年センターからなる複合施設になっていてカフェもあり、1日ゆっくり過ごせます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.