子育て情報『イジメの原因にも!小学校前に覚えたい「和式トイレの練習法」』

2016年11月29日 11:55

イジメの原因にも!小学校前に覚えたい「和式トイレの練習法」

イジメの原因にも!小学校前に覚えたい「和式トイレの練習法」
source:https://www.shutterstock.com/
生活の洋式化が進み、“和式トイレ”を見かけることが減りましたね。

その一方で、実は、小学校はまだまだ和式トイレが多いということをご存知でしたか?

文部科学省が行った公立小中学校施設のトイレの状況調査によると、洋式トイレが43.3%、和式トイレが56.7%と、まだまだ和式トイレのほうが主流なんです。

小学校に入って、和式トイレが苦手なままだと、子どもはなかなかトイレに行けなくなって、それが原因でイジメられてしまうこともあるそう!

ガマンは良くないことですし、それだけは避けたいですよね。

そこで今回は、安心して小学校生活を送るためにできる和式トイレ対策をまとめました。

イジメの原因にも!小学校前に覚えたい「和式トイレの練習法」


島津優理子ママライター。現在、試行錯誤しながら長女の日本語と英語の“バイリンガル育児”を実践中。趣味はポーセラーツ、旅行。好きな国は、フランスとギリシャ。
「和式で困ったことがある」子どもは多い
イジメの原因にも!小学校前に覚えたい「和式トイレの練習法」
source:https://www.shutterstock.com/
最近では、和式でトイレができない子も多いと聞きます。

実際、筆者も子どもとトイレに並んでいる時に、“和式が使えないから”という理由で、次の方に順番を譲った経験があります。

小さい子にとって、1人で和式トイレを使うのはなかなかハードルが高いものです。

家や幼稚園のトイレが洋式だと、和式トイレを知らないまま小学生になる可能性もあります。

小林製薬が行った小学生のトイレ実態調査によると、約4割の子どもたちが“小学校の和式トイレで困った経験がある”と回答しています。

使い方がわからなかったり、うまくしゃがめなかったり、和式トイレは排便をするときの姿勢も辛いため、慣れないと難しいですよね。

和式トイレの練習3STEP
筆者には、来年4月に小学生になる娘がいますが、先日幼稚園の保護者会で、「まだ和式トイレの小学校も多いので、練習させておいてください」と言われました。

具体的に、どのようにすればいいのでしょうか?
(1)絵本でイメージトレーニングをする

ネットなどを探してみると、お家での和式トイレのイメージトレーニングにぴったりの絵本があります。

村上 八千世の『がっこうでトイレにいけるかな?―うんこのえほん』という本です。

こちらの絵本は、子どもたちの学校のトイレに対する戸惑いや疑問に答えていってくれる内容となっています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.