子育て情報『小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?』

2016年12月7日 20:45

小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?

目次



小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?
source:https://www.shutterstock.com/
小学校入学を迎えるにあたって、親として悩むのが“わが子の公共マナー”です。

「うちの子、春から一人で登下校するけど、きちんとマナー守れるかな?」「あいさつを促さなくても自分からできるかな?」と、あれこれ心配に思っているママも多いのでは?

今日は今から知っておきたい公共マナーを教えるコツについて解説します。

小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?


佐藤 理香ベネッセなど教育業界で10年の勤務を経て、株式会社子育て研究所代表取締役に就任。「子どもを地域で育てる」を目標に、学びを通じて地域のつながりを生みだしている。ビジネスコンテストで複数の受賞歴がある。
まだ早い?やっぱり必要?公共マナー
小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?
source:https://www.shutterstock.com/
来春から電車やバスなどの公共交通機関を使って遠方の小学校に通う子どもをお持ちのママなどは特に、早くから家庭で子どもと公共マナーについて話す機会があるのではないでしょうか。

いっぽう、自宅近隣の小学校に通うご家庭の場合は、公共マナーについて話す機会が乏しいのが一般的です。

公共マナーは、どの学校に通う場合でも必ず必要です。

公共マナーは本来、「見知らぬ人間同士が、トラブルなく過ごすための処世術」であり、社会ルールでもあります。そのため早いうちから家庭で子どもにしっかりと身につけさせていきたいものです。

マナーを教える時の「ちょっとしたテクニック」
小学校前に「公共のマナー」が自然と身につく子の家庭の習慣は?
source:https://www.shutterstock.com/
公共マナーの訓練を実施する一番いい機会、それはママとの“お出かけ”です。

例えば、

・道路の歩き方
・交通機関での乗り方や優先席の意味
・遊戯施設等に行った時のマナー
・レストランでの食事マナー
・エスカレーターやエレベーターでのマナー
・お店で買い物をする時のマナー

等々、家から一歩外へ出ると、子どもにとってはすべてが学びの場です。そこで、場面ごとのふるまい方を、親が実際に子どもに見せることで、子どもも「この場所では、こうするんだ」「ここはこんなことしちゃいけないんだ」という意識が養われていきます。

小さな子どもにとっては、言葉だけの説明だけではわかりにくいので、必ず親が先にお手本を見せてあげることがポイントです。

できれば最初は場面ごとに「ここではこうするよ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.