子育て情報『【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ』

2016年12月6日 18:00

【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ

【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ
source:http://www.shutterstock.com/
妊娠中、特におなかが大きくなってくると、多くの妊婦さんが悩まされるのが“むくみ”ですよね。

このむくみによって手足が冷えてピリピリと痛んだり、顔がパンパンになったりすると、憂うつな気分になってしまうことも。

妊娠中の大きな悩み「むくみ」を解消するには…
妊娠中は余分な水分が皮下脂肪に溜まり、妊娠後期になれば体内の水分量が増えます。また、おなかが大きくなるにつれ、血液やリンパ液の流れが悪くなるため、どうしてもむくみが引き起こされてしまうのです。

おなかの赤ちゃんのためとはいえ、少しでも軽減されれば、ママのからだも気持ちもラクになりますよね。

そこで今回は、医学博士の川上智史先生の監修のもと、つらいむくみに効果的な野菜を3つご紹介します。

【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ


川上 智史北里大学大学院医療系研究科医学専攻博士課程修了、医学博士。予防医学を専門とし、医学的に美と健康に主眼を置き研究を続ける。各種教育機関や講演会において予防の重要性を啓発している。

デトックスに嬉しい野菜「きゅうり」
【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ
source:http://www.shutterstock.com/
「世界一栄養のない野菜」とギネスブックにも認定された“きゅうり”ですが、利尿作用のある「カリウム」を多く含んでおり、実はむくみの改善に効果的な“デトックス野菜”。

また、カリウムには妊婦の大敵、血圧を上げてしまう「ナトリウム」を体外に排出してくれる働きもあるため、積極的に摂り入れたい野菜です。

むくみ改善や妊娠糖尿病予防に効く「トマト」
【医学博士監修】妊娠中の「パンパンむくみ」に効果的な野菜3つ
source:http://www.shutterstock.com/
きゅうりと同様、豊富なカリウムを含んでいる“トマト”も、むくみ改善に効果を発揮する野菜。しかしそれだけではありません。

トマトに含まれる栄養の代表格といえば「リコピン」ですが、リコピンの抗酸化作用によって妊娠中の肌荒れが予防できたり、インスリンの働きを活発にさせる作用によって血糖値を下げたりする働きもあるため「妊娠糖尿病」の予防にも効果的です。 

また、トマトの摂取量が多いママの母乳や臍帯血(さいたいけつ)にはリコピンが多く含まれるため、赤ちゃんの免疫を強くする効果も期待できるのだとか!

ただし、夏野菜であるトマトにはからだを冷やす作用もあるため、食べすぎには注意。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.