子育て情報『オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?』

2016年12月15日 07:20

オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?

オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?
source:https://www.shutterstock.com/
最初はテープ型を迷うことなく使っていると思いますが、赤ちゃんのオムツっていつ頃“パンツ型”に変えるんだろう……?

初めての育児は必ず、この疑問を抱く時がやってきます。

今日は、パンツ型オムツへの切り替えのタイミングについてご紹介します。

オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?


たくさん動くようになったら変えどき?テープ型の特徴
オムツには両端をテープで止めるテープ型とパンツのように履かせるパンツ型があります。それぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

(1)メリット

・パンツ型に比べ1枚あたりの単価が安くて枚数が多い。

・オムツ替えの時はいつもママと赤ちゃんとのスキンシップの時間に。

・うんちの時のオムツ交換がやりやすい。

・ズボンやタイツを全部脱がせなくても交換出来る。

(2)デメリット

・動きだして“ねんね”でじっとしていなくなると替えづらくなる。

・ずれた時、直しづらい。

・動いてずれて漏れやすい。

「トイトレ」の準備に使える?パンツ型の特徴
(1)メリット

・“たっち”をしたまま、さっとオムツ交換が出来る。

・ずれてもすぐにオムツを上げられる。

・布パンツに形が近く、トイレトレーニングの準備になる。

(2)デメリット

・テープ型に比べて1枚あたりの単価が高くて枚数が少ない

・うんちの時のオムツ交換がやりにくい。

・ズボンやタイツを全部脱がせないと交換出来ない。

などなど、テープ型もパンツ型もそれぞれメリットとデメリットがあります。

ママがどんなことに困ったら、切り替えのタイミング?
オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?
source:https://www.shutterstock.com/
赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをし出して、“ねんね”の状態でのオムツ交換を嫌がるようになり、ママがオムツ替えを大変だと感じるようになったら、パンツ型に切り替えのタイミングかもしれません。

パンツ型は両端にミシン目が入っていて簡単に破れるようになっているので、“たっち”している時にさっと脱がせるか、ビリっと両端を破れば、楽に交換ができます。しかし、いくらハイハイやつかまり立ちをしていても、“ねんね”を嫌がらない赤ちゃんであれば、ずっとテープ型を使っているママもいますので、ママがやりやすく、楽な方を選ぶといのではないでしょうか。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.