子育て情報『「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト』

2016年12月14日 11:45

「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト

「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト
source:https://www.shutterstock.com/
靴下を履いていると、靴下がビショビショになる程の勢いで自分の足を舐めている赤ちゃんをよくみます。

赤ちゃんは、なんで自分の足を舐めているの?と不思議に思うママも多いことでしょう。

今回は、赤ちゃんが足をなめる理由についてお伝えします。

「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト


山田みき自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。
赤ちゃんが足をなめる時期と理由
「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト
source:https://www.shutterstock.com/
赤ちゃんの成長にもよりますが、5~7ヶ月くらいになり、寝返りやハイハイをして動き回るころに舐め始める子が多いようです。

今までは、手を振り回して触れたものに興味を持っていた赤ちゃんですが、この頃になると、目で見えたものに手を伸ばし、気になったもの、動いているものに近づこうとしたり、触れようとします。

また、手は自分のものと認識していて、物を持つ手を変えたり、つまんだりと器用になっていますが、足はまだ自分のものと認識できていない月齢。

そんな足を、バタバタと動かしていたら、たまたま視界に入り、それを捕まえ口に“ぱくっ”と入れ、「これはなんだ?」と確認しているのが、足をなめている赤ちゃんの心境だそうです。

赤ちゃんは、手やおへそ、髪の毛、洋服など、常に触ったり舐めたりしていますが、足舐めの仕草はたまたまそこにあったもの、視界に入ったものを、「なんだろう?」と確かめている“ハンド(フット)リガード”のようなものと考えられています。

足なめをしない赤ちゃん
「これなんだ?」赤ちゃんが足をなめる驚きの理由&激かわフォト
source:https://www.shutterstock.com/
赤ちゃんがしている“足を持って舐める”という行為を実際行ってみると、

(1)首を自分で支えられる

(2)腹筋で足を引き上げられる

(3)柔軟性

この3つが必要なことがわかります。

できない赤ちゃんがいるのは、まだ運動機能が追いついていないか、体が硬めの赤ちゃんなのかもしれないですね。

焦らなくても、気づくとするようになっていますのであまり神経質にならないようにしましょう。

可愛すぎッ!「足なめ赤ちゃんショット」3選
どの赤ちゃんも将来フィギュアスケーターの才能ありかも!? とすら思わせてくれる身体のやわらかさで器用に足なめをしています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.