子育て情報『保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!』

2016年12月22日 22:30

保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!

保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!
source:https://www.shutterstock.com/
“小1ショック”っていう言葉を聞いたことがありますか?

これは子どもが受けるショックではなく親が受けるもの。保育園にわが子を預けていたワーキングマザーがぶつかる壁のことをさします。

小学校に上がるタイミングで仕事を続けられなくなったり、時短勤務をせざるを得ないということが実際に起こることも……。

今日は『1人でできる子に育つテキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が遠いようで近い“小1ショック”についてお話しします。

保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!


小1ショック「4つの壁」とは?
(1)小学校では「ママが働いている」は関係ナシ

保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!
source:https://www.shutterstock.com/
保育園は働くママのために子どもを預かり育ててくれます。

でも、小学校に入学すると「あのママは働いているから」「あのママは専業主婦だから」なんて配慮はしてくれません。PTAの役員の割り当ても順に回ってきます。

また、保育園はオムツや着替え、週末シーツを持ち帰りする程度だったのが雑巾、学用品、など「○○までに準備してください」と連絡があります。これらは仕事の合間を縫って買いに走らなくてはなりません。

また、宿題も出ます。

1年生のうちはまだまだ親がついてやらないと出来ないことも多いです。仕事から帰ってきて疲れた身体に鞭打って、夕飯の支度などの家事をこなしながら宿題も一緒にすることになります。

こんなとき「今、思い返せば保育園は色々と先生が準備してくれて、宿題もなくて天国だったなぁ……」とありがたみをシミジミ感じる人も多いようです。

(2)休みが多い

保育園は年末年始のお正月休み以外は基本、開園しています。ところが小学校はそうではありません。

土曜日は休みだったり、学校行事が土曜日にあると月曜日が振替休日になったり、長い夏休み、冬休みもあります。

保育園の時よりもママの仕事の調整が必要なことが多くなります。

(3)登校時刻が遅い

保育園が天国だった…小1ショック「4つの壁」はすぐそこに!
source:https://www.shutterstock.com/
保育園は7時くらいから開いていますが、小学校は8時前後。「8時~8時15分の間に登校してください」と制限をかけられたりします。

そうなると、ママがいつもの出社時刻だと子どもより先に家を出なくてはならない事態も起こります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.