子育て情報『ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期 #05』

2016年12月15日 12:05

ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期 #05

ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05
photo by author
管理栄養士・料理研究家の森崎友紀がお届けするマタニティ美レシピ連載。

6月に出産を終え、現在6ヶ月になる娘のママで家事と育児に奮闘している私が、マタニティ期から産後の美と健康を意識した食事レシピ、そして赤ちゃんの離乳食メニューをお届けしていきます。

前回は旬のリンゴを使った離乳食をご紹介しましたが、今回は「ハーフバースデーについて&ハーフバースデーの2段ケーキ」をご紹介します!

ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05


森崎友紀管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員の経験を生かし、身近な食材でお洒落な食卓を演出。各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで活躍中。

アメリカやイギリスで広まった「ハーフバースデー」
もともとはアメリカやイギリスの長期休暇中に誕生日を迎える子のためのお祝いで
誕生日の6ヶ月前後に学校のみんなでお祝いすること。

それが日本では、生後6ヶ月にお祝いをするイベントとして広まったそうです。

ちょうど5ヶ月ぐらいから離乳食が始まりますが、筆者の娘も離乳食が始まってますます成長が著しくなった気がします。

このハーフバースデーに、離乳食で作るケーキを作ってみましたのでご紹介します。

・所要時間の目安:30分(冷凍する時間を除く)

・必要なもの:鍋、包丁、クッキー型(又はアルミカップ)、製氷器、ラップ、まな板、すり鉢やミキサーなど

ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05


ハーフバースデーの2段ケーキ

材料
10倍がゆ・・・適宜
人参・ほうれん草・かぼちゃ・・・適宜
水・・・適宜

※飾りつけろうそくやピックなど

【作り方】

(1)野菜のピュレを作る。にんじんを半月切りに、かぼちゃは皮をむいて薄切りにする。

(2)小鍋にそれぞれの野菜と、水を鍋の底から1センチほど入れて蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にし8分煮る。ほうれん草は3分茹でる。

(3)2をそれぞれすり鉢かミキサーで撹拌する。10倍がゆも同様にピュレにする。水分が足りないようなら水で調整する。

ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05
photo by author
ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05
photo by author
ハーフバースデーに!「野菜ピューレで作る2段ケーキ」離乳食初期  #05
photo by author
(4)容器にラップを敷き、大小のクッキー型をおき10倍がゆを流し入れ冷凍庫で冷やし固め、人参ピュレ、ほうれん草のピュレ、10倍がゆのピュレと順番に冷凍で固める。残りのピュレは製氷器などに流し入れて固める。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.