子育て情報『「夫婦ゲンカ」から簡単に仲直りできちゃうコツ4つ【愛され妻#19】』

2016年12月16日 22:30

「夫婦ゲンカ」から簡単に仲直りできちゃうコツ4つ【愛され妻#19】

「夫婦ゲンカ」から簡単に仲直りできちゃうコツ4つ【愛され妻#19】
source:https://www.shutterstock.com/
夫婦として毎日一緒に生活をしていれば、ときにはケンカをしてしまうこともあるでしょう。そこで大事になってくるのは、ケンカを無駄に長続きさせてしまわないことでしょう。

拙著『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』の中でも、変にケンカを長引かせてしまうと、仲直りするのも難しくなってしまうものであると述べています。

そこで今回は、夫婦ゲンカから早めに仲直りするコツを紹介します。

「夫婦ゲンカ」から簡単に仲直りできちゃうコツ4つ【愛され妻#19】


「夫婦ゲンカ」から早めに仲直りするコツ4つ
(1)「叩きのめす」ことはしない

「夫婦ゲンカ」から簡単に仲直りできちゃうコツ4つ【愛され妻#19】
source:https://www.shutterstock.com/
ケンカになると、お互いに頭に血が上ってカーッとなってしまい、必要以上に叩きのめしてしまったりもしがちです。でも、大事なのはケンカに勝つことではなく、“自分の考えを理解してもらうこと”であるはずです。

そもそも男性はプライドが高い人が多いので、妻にボロクソに言われて完全に叩きのめされたりしたら、大きなわだかまりが残ってしまうだけ。それではふたりの間にも微妙なしこりが生まれてしまい、関係性もおかしくなってしまいかねませんよ。

(2)「投げやり」になるのは禁止

夫婦ゲンカをしたときに、「じゃあ、もういいよ!」と言って、勝手に土俵を降りてしまうこともありますよね。自分の思いを理解してもらえないイラ立ちから、そんな投げやりな態度にもなってしまうのでしょう。

でも、それでは根本的に何も解決できていませんし、その後にずっと気まずい空気が流れたままになってしまいます。冷静になった後に、もう一度ちゃんと話し合う機会を持たないと、いつまでも仲直りできないままにもなりかねませんよ。

(3)「その日のうち」に解決させる

夫婦ゲンカは、長引けば長引くほど、お互いに引っ込みがつかなくなりますし、謝るタイミングも失ってしまうもの。本当はもう終わりにしたいという気持ちがあっても、ケンカ状態をやめることができなくなってしまったりもするでしょう。とにかく「翌日には持ち越さない」ということを、常にちゃんと意識しておくことが大事です。その日のうちに一旦は終了させるようにしておかないと、ケンカの辞め時がわからなくなってしまうケースが非常に多いですよ。

(4)「メールやLINE」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.