子育て情報『大掃除を楽したいズボラママ必見!? 「オールシーズン使える」アイテム3つ』

2016年12月16日 20:45

大掃除を楽したいズボラママ必見!? 「オールシーズン使える」アイテム3つ

大掃除を楽したいズボラママ必見!? 「オールシーズン使える」アイテム3つ
source:https://www.shutterstock.com/
12月といえば、楽しいクリスマスが待ち遠しいですが、それが終わるとめんどくさ~い大掃除が待っていますね。

家中の1年分の汚れを落とし、キレイさっぱり新年を迎えるためにも、欠かせないイベントです。

とはいえ、「いかに楽して終わらせるか」は永遠のテーマ。そこで今回は、It Mama編集部がオススメする、大掃除の時短のコツをお片づけ先生のマル秘テクニックと合わせて教えちゃいます。

扉が閉まらないクローゼット、スッキリ収納するコツは?
大掃除の時期は、いらないものをすべて片づけ、見えなくしてしまえば楽ですよね。

しかし、クローゼットや押し入れの中へグイグイ押し込んでも、見えなくなっただけで片付いたことにはなりません。

季節が変わり、忘れた頃に扉を開けたら荷物の山から“なだれ”が!なんて経験ないでしょうか?(笑)

そんなママにお片づけ先生から教わったすべてのモノに適応できる収納のコツを特別に伝授します。

(1)重いものは下に

重さや大きさがあるものは、落下してケガをする恐れがあるので、なるべく押し入れの上段にしまうのはやめましょう。

(2)デッドスペースを活用

使用頻度が低く、次の夏が来るまで使用しない場合は、押し入れのデッドスペースを使用したり、普段取りづらい場所を上手く活用しましょう。

(3)箱収納で横長に収納

箱収納であれば、縦だけではなく、横にもできるのでスペースを有効に使えます。

ちょっと邪魔だな、と思っても、箱はできるだけ取っておきましょう。

(4)「今シーズン使える」かどうかで分ける

意外と場所を取る洋服や靴などは、子どもの成長に合わせて買い替える頻度が高く、また、流行に左右されてすぐに増えていきますね。

買ってみたものの、まだサイズが大きくて来年だな……と思うものには「2017年○○ちゃん冬服」と‘‘いつ頃誰が着る予定の物’’かわかるようにシールを貼ります。

サイズが小さくて、もう着れないものは、「人に譲る」「下のお子さんが着れるように保管」「処分」という風に分けていきます。

処分の目安は、「人に見られて恥ずかしいものは着ない」などと自分の中で基準を明確にすると上手くいきますよ。 

収納に困らない!オールシーズン使えるモノを買うべし
そもそも、収納に困るモノといえば季節ごとに切り替える家電やインテリア、洋服ですよね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.