子育て情報『2016年人気名前ランキング&名付けにまつわる「モヤモヤエピソード」』

2016年人気名前ランキング&名付けにまつわる「モヤモヤエピソード」

2017年1月1日 21:45
 

2016年人気名前ランキング&名付けにまつわる「モヤモヤエピソード」
source:https://www.shutterstock.com/
妊娠が分かった瞬間から、ずっと頭の中にあることの1つが「名前どうしよう……」という“名付け”のこと。

名前というのは産まれる子どもの一生に関わることなので、名付けは親としてのとても重要な任務です。

そこで今日は昨年の赤ちゃんの名前の傾向と、名前に関するママたちのモヤモヤなどをまとめてみました。

2016年人気名前ランキング&名付けにまつわる「モヤモヤエピソード」


2016年最新名前ランキング
ベネッセコーポレーションによる調査結果によると、今年の名前ランキングは下記のようになっています。

2016年「男の子」人気TOP5

1位:蓮(れん)

2位:大翔(ひろと)

3位:陽翔(はると)

4位:湊(みなと)

5位:悠真(ゆうま)

2016年「女の子」TOP5

1位:陽葵(ひまり)

2位:陽菜(ひな)

3位:結愛(ゆあ)

4位:咲良(さくら)

5位:さくら(さくら)

また読みのランキングでは、男の子の読みでは、1位の「はると」は8年連続でトップで不動の人気!

女の子の読みでは、「はな」が初のトップにになったそう。

また、2位「ひまり」、3位「さくら」と植物を連想させる名前がトップ3を占めたようです。

名前にまつわる「モヤモヤ」エピソード3つ
2016年人気名前ランキング&名付けにまつわる「モヤモヤエピソード」
source:https://www.shutterstock.com/
一生共に生きてゆく名前を決めるということで、ママたちのプレッシャーは大きいものかと思います。

名前を考える楽しさもあれば、時には名前に関してモヤモヤっと思うことだってあるはず。そんなママたちのエピソードをまとめてみました。

(1)夫や両親と意見が合わない

必死に考えた名前を発表すると、「え?なんか違うんだよなぁ」とあっさり却下されることってあります。

もちろん人の好みはみんな違うし、みんなが納得できる名前が良いとは頭では分かっていながらも「命がけで産むのは誰だと思ってるんだ!」という思いにもなっちゃいます……。

(2)今っぽい名前だね

名前の字画や、「こうなって欲しい」という思いなど全て詰め込んだたった1つの名前を「今っぽいね」と言われると複雑な心境になってしまいます。

確かに名前を懲りすぎると見たこと、聞いたこともないような名前になるということもあります。

ですが、「読みにくい=キラキラネーム」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.