子育て情報『収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」』

2017年1月12日 21:00

収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」

収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」
source:https://www.shutterstock.com/
家事・育児・仕事をしているママは、猫の手も借りたい毎日です。

整理収納アドバイザーの筆者が、少しでもラクに「朝の家事をこなすための5箇条」をご紹介します!

収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」


その1「ダイニングの近くに掃除機を置くべし」
朝の忙しい時間でも、小さい子どもたちはご飯つぶやパンの食べかすなど容赦なくこぼしていきますね。

そこでいちいち怒らずにサッと掃除できるように、ダイニングテーブルの傍に掃除機を設置するのがオススメです。

ダイニングに置いてもインテリア的に気にならない「ダイソン」の“コードレス掃除機”はとても便利なアイテムですよ。

収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」
source:https://www.shutterstock.com/その2「朝食メニューはワンプレートで洗いものを少なくするべし」
平日の朝は、スープごはん系・パンサラダなど、2パターンくらいに決めておく。

すると、朝食や後片づけに悩みません。ワンプレートであれば、洗いものは1枚で終わりますよ!

その3「カップなどはグループ収納で使いやすくすべし」
生活習慣で決まっていることがある場合、それを行いやすい仕組みをしっかりつくると良いです。

例えば、コーヒーを毎朝必ず飲む場合、コーヒーを飲むときに使う材料や食器類をすべてひとつのグループにまとめます。

収納アドバイザー直伝!朝のドタバタが驚くほど変わる「楽ワザ5箇条」
Photo by Author
この引き出しの写真をみてください。

●コーヒー・紅茶

●マグカップ

●スプーン

●ミルク入れ

●コースター

●ポット

こうやって1つのグループにまとめて収納することで、朝のコーヒー入れの動作が簡単にできます。

コーヒー以外にも青汁やスムージーを飲む方は、それに使うモノを1ヶ所にまとめて収納すると便利ですよ。

その4「子どもの着替えはリビングですべし」
ママが手を出さなくても、子どもが支度を自分でできる仕組みをつくるとママの“時短”になります。そのためには、「リビングルームに子どもの服をセット」することをおすすめします。

いつまでも寝室でゴロゴロさせない、ということがポイントです。リビング近くに子ども服の収納スペースを作り、セットできるようにしておきましょう。

幼い頃に習慣になってしまえば、その後がラクですよ。

その5「保育園セットはダイニングに収納すべし」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.