子育て情報『「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法』

2017年1月12日 22:00

「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法

「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法
source:https://www.shutterstock.com/
日本の夫婦の半分以上はセックスレスに陥っていると言われていますが、もしかしたら「私たちだけじゃなかったんだ……」と肩をなでおろしている方もいるかもしれません。

しかし本当にセックスレスで悩んでいる場合、誰かに相談をしようにも、内容的にもなかなかママ友などに相談しづらいものです。

今回は、どのようにしてセックスレスが起こるのか、マンネリ夫婦が再び燃えあがる方法を、セックスレスかといわれれば否定できない筆者がお伝えします!

「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法


セックスレスの理由、夫婦のそれぞれの回答は?
「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法
source:https://www.shutterstock.com/
日本性教育委員会の行った『第7回男女の生活と意識に関する調査』いおいて、婚姻関係にある男女でセックスレスになる理由について行ったアンケート結果が出ているのでご紹介します。

理由をみてみると「仕事で疲れている」「出産後何となく」「セックスより趣味等楽しい事がある」などと答えた男女の割合はだいたい同じでしたが、「家族(肉親)に思えるから」を理由とした男性は女性の2倍となりました。

逆に「面倒くさい」と答えた女性は男性の2倍となっています。

パパ達の方がママを家族という目で見ていたという結果に、逆を想定していた筆者は若干の意外性を感じました。

しかしこの結果から、男性は結婚をすると他の女性に目が行ってしまう理由も見えた気がします。

マンネリ夫婦が再度燃え上がる方法3つ
「面倒くさい」は夫の2倍も!? レスになる理由と再度燃え上がる方法
source:https://www.shutterstock.com/
(1)ママにゆとりを

前述の女性の方がセックスを「面倒くさい」と答えた割合が多い結果は、筆者も女性なのでよくわかります。

ママは家事や育児、そして仕事もしていれば、朝起きてから夜寝るまで自分の時間がほとんどありません!

ゆっくり寝たいという状態で、セックスを前向きに考えられないのも仕方のないことです。
このママの状況を変えるには、パパの育児や家事への協力が重要となるのではないでしょうか。

日本の男性の家事参加率は世界ワースト1位といっても過言ではないようです。

逆に年をとってもセックスを楽しむ夫婦の多いフランスでは、男性の家事参加率もかなり高くなっています。

もしパパが何も言ってないのに家事や育児を手伝ってくれたら、きっとママの気持ちに余裕が出ることでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.