子育て情報『起き上がりの必須テク!「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破 #32』

2017年1月31日 21:00

起き上がりの必須テク!「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破 #32

起き上がりの必須テク!「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破 #32
source:https://www.youtube.com/
“42歳専業イクメン、初めて赤ちゃん育てます!”限界集落の片隅で人知れず育児業にいそしむ男、イクメン野郎がYouTubeにて配信中の体当たり育児実践番組『イクメンやってます』。

前回は、“ハイハイがもっと上手になるために親ができること”編をお届けしました。

今回は“「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破”編をお送りします。

意外とできない?7ヶ月の壁ともいえる「つなぎの動作」
起き上がりの必須テク!「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破 #32
source:https://www.youtube.com/
“つなぎの動作”とは、例えば“ねんねからお座りへ”だったり、“お座りからたっちへ”といった具合に、姿勢を変えるときに行う中間の動作のこと。

皆さんは「お座りができた!」「たっちができた!」と、ついつい“ひとつの動作だけ”に注目してはいませんか?私ことイクメン野郎も、まさにそうでした。

「お座りができたんだから、ねんねからのお座りだってすぐにできるだろう……」

そんなふうに考えていましたが、ねんねの姿勢のまま起き上がれずに泣く愛娘を見て、それが間違いだと気づいたのです。この関門を仮に“7ヶ月の壁”としましょう。

トレーニングのポイントは「コマ送り」
起き上がりの必須テク!「つなぎ動作」で7ヶ月の壁突破 #32
source:https://www.youtube.com/
育児書によっては、“つなぎ動作のトレーニング方法”もしっかり掲載されています。

これを参考に、愛娘に“ねんねからの起き上がり”トレーニングをさせてみました。

トレーニングのポイントは、ズバリ“コマ送り”です!

今回のように赤ちゃんに体の動きを覚えさせる場合は、一連の動作をひとつずつ確認させることが重要。例えば、“ねんねからの起き上がり”では、一連の動作は以下のとおり。

寝返りで横向きになる→手を付く→体を起こす→座る

これらの動きを一つずつしっかり覚えさせ、自分の力で起き上がる感覚をくり返し体験させてあげましょう。

「姿勢は変えられる」ことを赤ちゃん自身に発見させる
起き上がりの動作をするためには、赤ちゃんは重い頭を持ち上げなくてはいけません。

しかし、赤ちゃんが重い頭をわざわざ動かして何かをしようとするなんて、ほとんどないことだと思います。

愛娘は、ねんねからお座りへのつなぎ動作ができなかったのではなく、そのために“どう動いたらいいかを知らなかった”のでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.