子育て情報『百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ』

2017年2月17日 21:00

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ
source:http://www.shutterstock.com/
“百聞は一見にしかず”のことわざ通り……、人は耳だけで聞くよりも目でも同時に見た方が理解しやすいですよね。

会議でもプレゼンするときにパワーポイントを使ってスクリーンに映したり、小学校でも大事なポイントは先生が黒板に書きます。

これを家庭でも応用できるように“一人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ”の著者の立石美津子がご紹介します。

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ


■1:行動を「時間別にイラストで図示」すると子どもがテキパキ動く
「早く起きなさい!」「早く着替えなさい!」「早く食べなさい!」「早く歯磨きしなさい!」「早く靴を履きなさい!」とまくしたてるのではなく、時計を見て行動させましょう。

学校の時間割のように貼るとわかりやすいです。イラストではなく、“子ども自身がその行動をしている写真”にするとより効果的ですよ。

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ
Photo by Author
百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ
Photo by Author

■2:クチャラーには「口を閉じている瞬間」の写真を見せよう
食事中、口を開けたまま食べると“クチャ、クチャ”と音がして、お行儀が悪いですよね。俗語で“クチャラー”と呼ばれたりもします。ですが、唇と唇を閉じてモグモグと食べることで、この音は出ません。

これがなかなかできない子には、本人が口を閉じている瞬間を写真に撮ってこれをテーブルの横に置いたり、口を閉じて食べている様子を動画に撮影してみせるとわかりやすいです。

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ
Photo by Author

■3:「お弁当の準備」も写真が効果的
幼稚園の年少児。ランチタイムに「お弁当の準備をしましょう」と声をかけても、どうしたら良いかわからない園児が多いです。

以下のような写真を見せて「同じように並べてください」と指示するとすぐに出来ます。

百聞は一見にしかず!「1秒で理解させる」視覚的しつけ術9つ
Photo by Author
夕飯時のテーブルセットも“完成した写真”を見せて「これと同じように並べて」とした方が毎回「きちんと並べなさい」「ちゃんと並べなさい」と叱るより効果的ですよ。

■4:じっくり丁寧に「歯磨き」させるには砂時計を使おう
「もっとしっかり、じっくりと磨きなさい」と言ってもどれくらいの時間磨けばいいのか子どもにはわかりません。砂時計やタイマーを置いておきましょう。こんな可愛いものだと楽しい時間になりますね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.