子育て情報『ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由』

2017年3月4日 22:30

ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由

ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由
source:https://www.shutterstock.com/
相模ゴム工業株式会社が行った調査によると、夫婦のレスの理由として男女共に最も多かったのは「相手がその気になってくれない」というものでした。

次いで、“忙しくて時間が無い”、“疲れている”、“子どもや家族がいて機会がない”という回答が多かったようです。

もし、それらの理由が自分の夫、もしくは妻から出てきたときは、これまでの夫婦関係を変えるチャンスです。今回はその理由を説明します。

ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由


ご無沙汰になってしまう、本当の理由
ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由
source:https://www.shutterstock.com/
結婚前は何も考えなくとも会うたびにしていたのに、結婚して子どもが産まれて、いつのまにか……というカップルが、現代の日本では少なくありません。その理由としては、以下のような原因が考えられます。

(1)肉体的、精神的疲労

仕事や家事育児に追われて疲弊している、寝不足、コンピューターの見すぎなどが原因です。

この場合は、早寝早起き、夜10時以降は液晶画面を見ないこと、毎晩シャワーだけでなく湯船に浸かることなどを心がけましょう。

自律神経が整い、自然な性欲が戻ってきます。また、栄養にも気を遣いましょう。ジャンクフードや、インスタントではなく、丁寧に食事を用意して味わうことが大切です。

(2)関係のマンネリ化

お互いに父となり、母となってしまった相手に対して、性的魅力を感じなくなるのはよくあることです。マンネリが常態化すると、脱出するのが難しくなります。

そうなる前に、お互い楽しめる状況を、努力して定期的に作ることをオススメします。

(3)変化を恐れる気持ち

一度常態化してしまった関係から、もう一度変化を起すのは、かなり大変です。人間は基本的に、現状維持を好みます。

どんな理由でも、生命意地の基本である性欲が減退するというのは、不自然な状態です。また、人間にはいろんな関係性がありますが、性的に結ばれているパートナーシップが、なんといっても特別で、一番絆が強くなるもの。では、「疲れたからしたくないな……」と思ってしまうカップルが、今後より強い絆を築く為にはどうしたらいいのでしょうか。

状況を打開する為のカギはこの2つ!
ドキッ…!夫の「疲れてるから」はレスの言い訳にならない理由
source:https://www.shutterstock.com/
(1)あくまで「仲良くしたい」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.