子育て情報『「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記』

2017年3月6日 21:45

「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記

「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記
source:http://www.shutterstock.com/
子どもが心から愛おしいと思っているのに、何でこんなに育児が辛いのか分からない。

こんなこと思ったことありませんか?

実はママの半数が育児ノイローゼを感じたことがあるといい、育児ノイローゼは他人事ではないんです。

今日は育児ノイローゼを経験した筆者が、実体験を踏まえてお伝えします。

「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記


「ママの半数」が育児ノイローゼを実感!?
「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記
source:http://www.shutterstock.com/
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)と、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」の共同リサーチによると、下記のような結果になったそうです。

・ママの約半数が「育児ノイローゼだと感じた事がある」

・ママの9割以上が「育児ノイローゼ解消には夫の協力が必要」

・ママの7割以上が「子供を叱りすぎて後悔したことがある」

なんと2人に1人に近い割合で育児ノイローゼを感じたことがあるとのことで、これは決して他人事にはできないということです。

育児ノイローゼ実体験話
「育児ノイローゼ」2人に1人が実感!筆者の壮絶体験記
source:http://www.shutterstock.com/
筆者はヨガ・アーユルヴェーダで独立してお店をかまえようと決意し、同時に妊娠が発覚しました。

研修に行っていたインドから帰国し半月後にスタジオをオープン。ツワリで吐きながらもチラシ配りやポスティングを1日中しました。

でもあと数ヶ月後には子どもが生まれるということで、とにかく必死でした。

結局生まれる1週間前まで働き、産後は1ヶ月だけ休んですぐに復帰しました。

夫が仕事から帰ってきて、19時頃に家を出て働き、あとは夫の休日が私がフルで仕事をできる時間でした。

とは言え、まだ子どもは2、3ヶ月の赤ちゃん。完全母乳で育てていた私は仕事の合間に、3時間おきに帰宅し授乳してまた仕事へという日々を送っていました。筆者の両親は福岡なので、夫以外には子どもを預かってもらうこともできず、フルで育児をしながら仕事をする。

結局子どもが1歳になった時に、

・毎日胃が痛い

・子どもが泣いているのに呆然としてしまう

・自然と涙が出る

などという状況になり、育児ノイローゼを実感しました。

これは子どもにも自分自身にも良い環境ではないと思い、思い切って保活を始めました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.