子育て情報『つたい歩き「トレーニングコース作りのコツ」は仕掛ける罠にアリ!? #46』

2017年4月5日 20:45

つたい歩き「トレーニングコース作りのコツ」は仕掛ける罠にアリ!? #46

つたい歩き「トレーニングコース作りのコツ」は仕掛ける罠にアリ!?  #46
source:https://www.youtube.com/
“42歳専業イクメン、初めて赤ちゃん育てます!”限界集落の片隅で人知れず育児業にいそしむ男、イクメン野郎がYouTubeにて配信中の体当たり育児実践番組『イクメンやってます』。

前回は、“ 泣くか泣かれるか…!阿鼻叫喚の「歯みがき」真剣勝負”編をお届けしました。

今回は“つたい歩きのトレーニング中に愛娘がはまった「罠」とは!?”編をお送りします。

つたい歩き「トレーニングコース作りのコツ」は仕掛ける罠にアリ!?  #46


つたい歩きトレーニングは「専用コース」で
赤ちゃんが“つたい歩き”を始めると、いよいよ“あんよ”も近づいてきたと、親の期待も高まりますね。

そこで、赤ちゃんがつたい歩きからあんよへと、スムーズにステップアップできるよう、つたい歩きの“トレーニングコース”を用意することをおススメします。

専用のコースがあれば子どもは遊び感覚で集中してチャレンジしますし、その分“歩く”という初めての運動をしっかり行うことができます。

コース作りはとても簡単。椅子やチェストなどの家具を、ひとつなぎのコースになるように並べるだけですが、ポイントはコースの途中に“障害”を作ることです。

つたい歩き「トレーニングコース作りのコツ」は仕掛ける罠にアリ!?  #46
source:https://www.youtube.com/仕掛けられた「罠」にはまる愛娘
わが家のトレーニングコースには、途中、つたい歩きをするために手を置く場所がなく、テーブルの足をつかんで先に進まなければならない地点があります。

愛娘がコースに初めて挑んだとき、まさにここで予期せぬことが起こりました。

テーブルの足をつかんで進もうとするのはいいのですが、つかんだ手を離せずに、その場でくるくる回り続けてしまうのです。

何度挑戦しても、1回転して元の場所に戻ってしまう愛娘。本人は前進しているつもりですが、どうしてもその手を放すことができません。

まるで悪魔に呪われたかのようなこの地点は、私ことイクメン野郎により“愛娘ホイホイ”と名づけられました……。

結局、コースに隠された罠にまんまとはまった愛娘は、必要以上に歩かされることとなり……、って、あれ?
これってよくよく考えてみたら、いいことですよね?

そう、テーブルの足をつかんでくるくる回るのも、実は形を変えただけで、同じつたい歩き。

まったくの偶然でしたが、障害を設けたおかげで、愛娘はより効果的にトレーニングを行うことができたのです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.