子育て情報『「ウチの子、視線がちょっとズレているかも…?」 斜視の見分け方とは』

2017年4月10日 11:45

「ウチの子、視線がちょっとズレているかも…?」 斜視の見分け方とは

「ウチの子、視線がちょっとズレているかも…?」 斜視の見分け方とは
source:http://www.shutterstock.com/
わが子が斜視かもしれない……と思っても誰かに相談したり、自分で見分けるというのは非常に難しいことかと思います。

ここでは、子どもが斜視かどうかの見分け方や治療方法をご紹介します。

1人で悩んでるお母さんがいればお悩み解決の参考にしてみてください。

斜視って何??
「ウチの子、視線がちょっとズレているかも…?」 斜視の見分け方とは
source:http://www.shutterstock.com/
そもそも両目の視線は、自分が見たいものに向かって揃っているのが普通です。

しかし片目の視線がその見たいものからそれている場合に“斜視”と呼ばれます。視線がずれている方向によって、内斜視、外斜視、上斜視、下斜視と分類されます。

斜視である場合、両眼視機能という機能が障害され、それにより精密な立体感覚や奥行き感が低下します。

斜視である人は芸能人にも多くいます。

よーく見てみないと分からないレベルですが、モデルの佐藤栞里さんは内斜視、歌手の山下智久さんは外斜視です。

他にも作曲家の新垣隆さんやスケーターの浅田真央さんも斜視なのですが、みなさんお顔が整っていることもあり、斜視も一つの個性として皆さんの目には映っているのではないでしょうか。

斜視の見分け方とは
では、わが子が斜視であるかどうかはどのように見分ければよいのでしょうか?

日本小児眼科学会によると生後3ケ月までに正常であればお母さんの顔をじっと見つめるようになり、目でものを追うようになり、6ケ月頃になると視点は定まるとされています。

赤ちゃんの目は内側の皮膚の色が白いため、内斜視と言って目が内側によっているように見える、あるいは外側に目が寄っている外斜視が見られることがあります。しかし、通常であれば自然に消失していきます。

そのため、6ケ月以降の視線の定まり方も斜視を判断する1つの指標になります。

また、赤ちゃんの顔をフラッシュをたいて撮影し、写真を確認した時に片方の目だけ違う色に光っているという場合には斜視の可能性が考えられるようです。

斜視の治療法とは
「ウチの子、視線がちょっとズレているかも…?」 斜視の見分け方とは
source:http://www.shutterstock.com/
斜視に影響を及ぼす両眼視は通常5~6歳、遅くても9歳には完成すると言われています。そのため、乳幼児の時期に斜視を発見し、治療することが勧められます。

斜視の治療は、乳幼児の場合全身麻酔で行います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.