子育て情報『知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語』

2017年4月19日 11:45

知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語

知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語


妊婦健診で1番の楽しみと言えば、超音波検査ではないでしょうか。

その際もらえる“エコー写真”はママの宝物になりますが、いざ見返してみると「コレどの部分だっけ?」なんてことも多いはず。

今回は4カ所の産院でエコー写真を撮ってもらった筆者が、意外と知らないエコー写真の見方についてご紹介します。

知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語


エコー写真の基本的な見方
知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語


出典:https://itmama.jp/

超音波診写真(通称エコー写真)は、かたいものに当たると反射する超音波の性質を利用し、赤ちゃんの体の断面を映し出したものです。骨などの硬いものは白く、羊水などの液体は黒く写ります。

産院の先生はよく、頭の横幅、大腿骨の長さ、お腹を輪切りにしたような映像を見せてくれると思うのですが、それは推定体重を出すのに必要な値だからです。

上写真は30週の時のもので、顔がこちらを向いている写真。鼻の形や鼻の穴、口、頬などが確認できます。

意外と知らないエコー写真用語
エコー写真には謎のアルファベットがいっぱい!意味がわかるとエコー写真を見るのがもっと楽しくなります。

AGE(またはGA)……妊娠週数のこと。○w○d=○週○日

EDC(またはEDD、DEL)……分娩予定日

FEW……推定体重。頭の横幅(BPD)、大腿骨の長さ(FL)、腹部の面積(A×T)を測り、その値を計算式に入れて推定体重を出す

+、×……胎児の体の測りたい部分を測る時に使うマークのこと。

GS……胎嚢。胎児が入った袋のこと

CRL……頭殿長。頭からお尻までの長さのこと

BPD……児童大横径。頭の最も長い幅のこと

APTD……躯幹前後径。お腹の前後の厚みのこと

TTD……お腹の左右幅のこと

AC……お腹の周りの長さのこと

A×T……腹部の面積のこと

AFI……羊水の量のこと

FL……大腿骨長。太ももの骨の長さのこと

CTAR……心胸郭断面積比。胸郭の幅と心臓の幅との割合のことで、赤ちゃんに先天的な心疾患がないかどうか確認するもの

SD……標準偏差。大きさの評価のこと。±1.5までが標準範囲

最新のエコー写真事情
知っておくと楽しみ倍増!「エコー写真」の見方と用語


出典:https://itmama.jp/

2人目の出産の際に通っていた産院で、最新技術の“HDライブ”でお腹の赤ちゃんを撮影してもらったことがあります(上写真)。3D、4Dよりもさらにリアルに、内視鏡画像のように表現できる画期的な技術だそう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.