子育て情報『私って妊娠しやすい?「理想的な基礎体温」と妊活の心得4つ』

2017年5月1日 22:00

私って妊娠しやすい?「理想的な基礎体温」と妊活の心得4つ

歩きながらの筋肉トレーニング

歩いている時コルセットを付けている気分で、下腹部をキュッと引き締めるように、胸は上を向くように意識してモデルのように姿勢正しく歩いてみるのは、良いエクササイズでした。

なんとなく、体の内側から温かくなりじんわり汗が出てきます。インナーマッスルを鍛えて代謝をUPする事を意識しました。

(3)リラックスの時間をとる

忙しい毎日でカラダが緊張しているとストレスが溜まり、また運動不足も相まって血流がわるくなります。

ブラジャー、ストッキング、ハイヒールなど女性の服は締め付けでカラダの血流を妨げる服が多いので、帰宅したら全て脱いでリラックスウェアに着替える事を心がけました。

1日の中で脱力してリラックスする時間をつくると気分も軽くなりました。

(4)セルフケアで血流をよくする

日同じ姿勢で動かないとカラダがコリ固まってしまいます。そんなときは、ストレッチ、オイルやクリームでのセルフマッサージを取り入れてみました。血流が良くなりカラダが温まる気がしますね。

いかがでしたか?

外から温めることで、全身の血流を良くし、体温を上げることで子宮を温める。妊活はつい子宮の事ばかりに気をとられがちですが、全身を温める事でママになるカラダづくりを始めてみるのはいかがでしょうか。

【参考・画像】

※ 基礎体温と妊娠のお話 – オムロン ヘルスケア

※ 産めるカラダの基礎知識 – オムロン ヘルスケア

※ Ana Blazic Pavlovic、fizkes / Shutterstock

【監修者略歴】

※ 川上 智史・・・北里大学大学院医療系研究科医学専攻博士課程修了、医学博士。予防医学を専門とし、医学的に美と健康に主眼を置き研究を続ける。各種教育機関や講演会において予防の重要性を啓発している。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.