子育て情報『「わが子がなかなか寝てくれない…」正反対の2つの寝かしつけ法って? #14』

2017年4月14日 21:30

「わが子がなかなか寝てくれない…」正反対の2つの寝かしつけ法って? #14

「わが子がなかなか寝てくれない…」正反対の2つの寝かしつけ法って? #14
source:http://www.shutterstock.com/
わが子がなかなか寝てくれない……、そんな時にママはただあやしてあげることしかできず、無力感を感じているかもしれません。

そして、「赤ちゃんの夜泣きは当たり前だから仕方ない」と諦めていませんか?

そんなつらい状況にいるママたちのために、『赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム』の筆者が、書籍の中から厳選した、無理なくできる寝かしつけのコツをお伝えしていきます。

「わが子がなかなか寝てくれない…」正反対の2つの寝かしつけ法って? #14


寝かしつけ方は「正反対の2つ」が混在している
今の日本には、正反対の2つの寝かしつけの方法が混在しています。

1つ目が、自然派育児の産婦人科でよく指導されている「赤ちゃんが泣けば授乳、自然と寝たら睡眠」という、赤ちゃんの欲求にあわせて子育てをする方法。

2つ目は、乳児院や夜間も預かる保育所で行われている、大人が生活リズムをきめる方法です。

子育てに絶対はないから、いいとこどりのコーディネートを
「わが子がなかなか寝てくれない…」正反対の2つの寝かしつけ法って? #14
(c) ながさわゆみ
かつての日本では、大家族や地域で子どもを見ており、母親だけでなく、父親、祖父母や上の子ども達、子守のお手伝いのお姉さんなど、多くの人が“チーム”として赤ちゃんの面倒を見ていました。

なので、赤ちゃんの欲求にこたえることも無理がなかったでしょう。

しかし、母親1人での子育ての場合、赤ちゃんの欲求に24時間365日、自分の子どもとはいえ他者のペースで生活しなくてはならず、母親の負担が大きくなりすぎます。

そこで、プロの保育者の“生活リズム法”を取り入れることが子育てをラクにしてくれます。

どちらの方法が正しいというわけではないのです。子育ての現状に合わせていい方法を組み合わせて使ってみましょう。

子育てについて“絶対にこれが正しい”という基準や文化がない時代にいる私たちは、子育て法を洋服のように、自分と赤ちゃんが心地よい形にコーディネートして使いましょう。

常習的な虐待がない限り、あなたのやり方も、ほかのママのやり方もどちらもOKなのです。あなたは十分がんばられていますよ。 

【画像】

※ aywan88 / Shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.